ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 NAVER子会社がTBSとウェブ漫画制作会社 ドラマ化も。韓国の政治ニュース
KONEST

NAVER子会社がTBSとウェブ漫画制作会社 ドラマ化も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の子会社でウェブ漫画を手掛けるネイバー・ウェブトゥーンは16日、民放大手のTBSホールディングス(東京都港区)、漫画制作会社シャインパートナーズ(東京都千代田区)と3社合弁で、韓国にウェブトゥーン(縦スクロール漫画)制作会社「スタジオ・トゥーン」を設立すると発表した。

スタジオ・トゥーンで制作したオリジナルのウェブトゥーンをネイバー・ウェブトゥーンのグローバルサービスで連載し、TBSがこれをドラマなどに映像化して日本で配信する計画だ。

TBSが韓国に合弁会社を設立するのは初めて。

ネイバー・ウェブトゥーン最高経営責任者(CEO)の金俊九(キム・ジュング)氏は「TBSと組んで面白く、多様なコンテンツを生み出したい」とコメントしている。

ネイバー・ウェブトゥーンは12日にも、「LINEマンガ」を運営する日本系列会社のラインデジタルフロンティアが韓国総合コンテンツ大手のCJ ENM、同社傘下のドラマ制作会社スタジオドラゴンと日本に合弁会社「スタジオドラゴンジャパン(仮称)」を設立すると発表した。

スタジオドラゴンジャパンは、ラインデジタルフロンティアが持つウェブトゥーンなどの知的財産(IP)を生かしてドラマなどの映像コンテンツを企画・制作して日本に供給する予定だ。 

漫画や映画、アニメーションなど日本のコンテンツ市場は2021年に約1913億ドル(約24兆7000億円)規模で、米国、中国に次いで世界3番目の大きさだ。ただ、日本のドラマは主に国内向けに制作されており、世界的な動画配信サービス向けの作品は少ない。

ネイバー・ウェブトゥーンはこうした事情を踏まえ、日本にドラマ制作会社を設立したり、現地の民放大手と組んだりして映像コンテンツ市場を攻略する考えとみられる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月16日 11:44
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
中国人向け短期ビザ発給制限延長
ブラックピンク ギネス世界記録認定
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
韓国、昨年11月出生児数2万人割れ
東京で義人李秀賢さん22周忌追悼式
東方神起 来月誕生日パーティー開催
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]