安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国入国 抗原検査の陰性証明書でも可能に=入国後の検査1回のみ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国入国 抗原検査の陰性証明書でも可能に=入国後の検査1回のみ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は13日、新型コロナウイルスのPCR検査の陰性証明書に加え、専門家(医療機関)用の迅速抗原検査の陰性証明書でも韓国への入国を認めると発表した。23日から適用する。来月1日からは、入国後に受ける新型コロナ検査の回数を2回から1回に減らす。

 現在、海外からの入国者は出発日基準で48時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を提出し、入国後は1日目にPCR検査、6~7日目に迅速抗原検査を受けることになっている。

 23日以降は、24時間以内に受けた迅速抗原検査の陰性証明書も従来のPCR検査陰性証明書と同様に効力を認める。

 中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は記者会見で、海外では専門家用の迅速抗原検査でPCR検査の代わりとするケースが多いことや、PCR検査の費用負担などを考慮したと説明した。個人用ではなく、専門家用の迅速抗原検査のみ認めると言い添えた。

 当局はまた、6月から入国後1日目に受けることになっているPCR検査の時期を「3日以内」に変更し、6~7日目の迅速抗原検査は義務から「勧告」に変える。入国後の義務としての検査は2回から1回に減ることになる。

 6月以降は、ワクチン接種を完了した保護者と一緒に入国する場合に隔離免除の対象となる年齢も現行の6歳未満から12歳未満に拡大する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月13日 15:30
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
バイデン氏 韓国訪問終え日本へ
サマソニにTXT、CLなど出演
モンスタXが9都市米ツアー開始 
新規コロナ感染者19,298人
尹大統領 新首相に韓悳洙氏任命
尹大統領支持率51% 不支持34%
コロナ感染者7日間隔離義務 延長へ
セブチ新譜予約が200万枚突破
韓国安保室長、日本安保局長と電話
金建希氏は、「庶民コスプレ」?
SHINeeミンホが横浜でイベント
週間アクセスランキング
韓国で日本行き航空券の予約急増
22.05.19
百貨店で靴を買っている大統領夫人
22.05.16
日本入国緩和「日韓関係改善で実現」
22.05.17
女優キム・セロン飲酒運転 映像公開
22.05.19
3回目接種者 日本入国後の隔離緩和
22.05.17
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]