安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国コンテンツ大手やスタジオドラゴン 日本にドラマ制作会社設立へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国コンテンツ大手やスタジオドラゴン 日本にドラマ制作会社設立へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の総合コンテンツ大手CJ ENMは12日、傘下のドラマ制作会社スタジオドラゴンと、日本で電子コミックサービス「LINEマンガ」を運営するラインデジタルフロンティアとの3社で300億ウォン(約30億2000万円)を出資し、上半期中をめどに日本で合弁会社「スタジオドラゴンジャパン(仮称)」を設立すると発表した。新会社で日本のドラマ市場の主導権を握りたい考えだ。

CJ ENMとスタジオドラゴンはそれぞれコンテンツ企画・開発や資金調達、プロデュース、流通などのノウハウを持つ。ラインデジタルフロンティアは「LINEマンガ」を通じて確保した知的財産(IP)権が強みだ。同社には、韓国インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の子会社でウェブトゥーン(縦スクロール漫画)サービスを手掛けるネイバーウェブトゥーンが出資している。

新会社がこれらを生かせば日本のドラマとの差別化を図ったコンテンツを短期間で制作、ヒットさせることが可能だと、CJ ENMは期待を示す。

漫画や映画、アニメーションなど日本のコンテンツ市場は2021年に約1913億ドル(約24兆8200億円)規模で、米国、中国に次いで世界3番目の大きさだ。ただ、日本のドラマは地上波の主導で主に国内向けに制作されており、大作を好む世界的な動画配信サービス向けの作品は少ない。

CJ ENMでドラマの日本事業を総括するカン・チョルグ氏は、新会社は日本と韓国の才能あるクリエーターが交流する拠点、また競争力を持つコンテンツの世界進出の入り口になるとしながら、「グローバルなOTT(動画配信サービス)をはじめとする新たなチャネルをターゲットに、プレミアムドラマを制作する」と表明した。

日本に新会社が設立されれば、CJ ENMは計4社の制作スタジオを持つことになる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月12日 14:04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
バイデン氏 韓国訪問終え日本へ
サマソニにTXT、CLなど出演
モンスタXが9都市米ツアー開始 
新規コロナ感染者19,298人
尹大統領 新首相に韓悳洙氏任命
尹大統領支持率51% 不支持34%
コロナ感染者7日間隔離義務 延長へ
セブチ新譜予約が200万枚突破
韓国安保室長、日本安保局長と電話
金建希氏は、「庶民コスプレ」?
SHINeeミンホが横浜でイベント
週間アクセスランキング
韓国で日本行き航空券の予約急増
22.05.19
百貨店で靴を買っている大統領夫人
22.05.16
日本入国緩和「日韓関係改善で実現」
22.05.17
女優キム・セロン飲酒運転 映像公開
22.05.19
3回目接種者 日本入国後の隔離緩和
22.05.17
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]