韓国旅行「コネスト」 28週以上の胎児の性鑑定識別許容へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

28週以上の胎児の性鑑定識別許容へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来年から妊娠7カ月以後の胎児の性別を知ることができる。

保健福祉家族部チョン・ユンスン医療制度課長は2日「来年1月1日から28週を超えた胎児の性鑑別と告知を全面許容するよう年末まで医療法を改正する計画だ」と述べた。これは昨年7月、憲法裁判所が現行医療法の「胎児性鑑別告知禁止」条項に対して憲法不合致の決断を下したことに対する続措置だ。この決定によって今年の末まで関連規定を改正しなければならない。

福祉部は1年約2500件(2005年)の胎児性鑑別が行われるものと推定している。福祉部が性別を伝えることができる時期を28週にしたのは現行母子保健法でやむなく堕胎ができるとした期間を28週未満に規定しているからだ。福祉部はこのような内容で立法計画案を立てた。

しかしハンナラ党イ・ジュヨン議員と民主党チョン・ヒョンヒ議員が同じ内容の医療法改正案をすでに国会に提出しているため、敢えて政府案を出さずに係留法案処理に全力を傾けることにした。ただイ議員は28週未満の胎児性鑑別が摘発された医療関係者を1年以下の懲役刑に処することにしている。チョン議員は1年以下の懲役刑や500万ウォン以下の罰金刑に処するとした。2人の議員とも医療法上の現行免許取り消し処罰条項は1年以内の資格停止に緩和した。

抱川中文医大保健福祉大学院アン・ミョンオク(産婦人科専門医)教授は「このごろは男児選好思想が消え、28週以上の胎児の性鑑別を許容することは時期適切な措置」とし「親が胎児の性を知る権利があって、それを尊重する時が来た」と付け加えた。しかし2007年女児100人当たり男児の数が115.2で、3、4人目の男女性比は119.4と相変らず高く、時期尚早という反論もある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月03日 09:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]