韓国旅行「コネスト」 ロッテ百貨店、シャネル撤退し「アモーレパシフィック」が入店。韓国の経済ニュース
KONEST

ロッテ百貨店、シャネル撤退し「アモーレパシフィック」が入店

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国内百貨店最大手・ロッテ百貨店本店から撤退された世界的なブランド「シャネル」があった空間に、韓国最大手の化粧品ブランド「アモーレパシフィック」が入店することになった。

匿名を求めた同百貨店関係者は2日「ソウル中区小公洞(チュング・ソゴンドン)本店から撤退されたシャネルの売り場の空間に、アモーレパシフィックが入店することがほぼ確定した状況だ」と話した。ロッテとシャネルはこれまで、ロッテ百貨店・釜山(プサン)センタムシティー店の入店をめぐる交渉を続けてきたが、物別れになった。

シャネルの売り場の撤収は先月28日に完了した。シャネルは撤収以前まで流動人口が最も多い1階のエスカレーター前に売り場を設けるなど優遇されていた。売り場の規模も、ほかの化粧品より倍以上大きい100平方メートルにのぼった。うち3分の2の空間にアモーレパシフィックの名品ブランド「HERA(ヘラ)」と「雪花水(ソルファス)」が入店するのだ。残りの空間には米化粧品ブランド「ケヴィン・オークィン」が新しく入る。

ロッテは今月16日からリニューアルした化粧品コーナーを公開する。ロッテ関係者は「売り場面積当たりの売上や売上の伸び率を踏まえたところ、HERAと雪花水の入店が妥当だと判断した」と説明した。HERAと雪花水は昨年、ロッテ百貨店本店でシャネルの3分の1の面積にもかかわらず、海外の高級化粧品ブランドを抜いて売上トップを達成した。売上高はシャネルの倍に当たる約1200億ウォン(約8億円)だ。

本店の各化粧品コーナーの移動でできた空間には、海外の高級ブランド「ブルガリ・スキンケア」と国内化粧品ブランド・LG生活健康の「スム」が新しく入る。蚕室(チャムシル)店のシャネルがあった場所には資生堂が入店する可能性が高い。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月03日 08:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]