韓国旅行「コネスト」 米航空会社の搭乗拒否でレギンスを脱いで裏返したDJ SODA、謝罪メール受ける。韓国の芸能ニュース
KONEST

米航空会社の搭乗拒否でレギンスを脱いで裏返したDJ SODA、謝罪メール受ける

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
DJ SODAが搭乗拒否をした米航空会社から謝罪を受けた。

DJ SODAの所属事務所カンパニーブルーのチャン・ピルジュン取締役は9日、毎日経済スタートゥデイに「(DJ SODAの事件に関連し)アメリカン航空から謝罪メールを受けて解決した」と明らかにした。

#【写真】韓国人として初めてBBCラジオ番組に紹介されたDJ SODA


所属事務所によると、アメリカン航空は先月28日、メールで「わが社はわが社のチームがすべての顧客に公正かつ一貫した方式で対応し、丁重で専門的なサービスを提供することを期待する。したがってファン・ソヒ氏の件は誠に遺憾であり、専門性が不足した点をお詫びする」とし「こうした行動はアメリカン航空の核心価値を代表するものではない」と伝えた。

続いて「当社は人種、宗教、民族性、その他の差別的要因で欠礼、異質な待遇を許容したり黙認したりはしない」とし「発生した事件は調査中であり、ファン・ソヒ氏の憂慮を解消するために適切な措置を取る。内部の調査結果は公開しないが、訓練と相談、そして必要なら懲戒もする」と明らかにした。

しかしアメリカン航空は「搭乗客全員を尊重する環境を作るために努力していて、したがって顧客が適切な服装を着用することを要請する。不快な服装は許されない」と付け加えた。

一方、DJ SODAは先月26日、SNSにニューヨークでロサンゼルス行きのアメリカン航空便に搭乗したが、出発直前に突然追い出されたことを伝えた。レギンスに書かれていた英語表現のために生じたことだった。DJ SODAは職員の指摘を受けると、トイレで着替えると答えたが拒否され、結局、他の人に見える飛行機の入り口でレギンスを裏返しにして飛行機に搭乗することができた。

DJ SODAは「過去8年間のツアーで飛行機から追い出されたのは初めてで、みんなが見る前でレギンスを脱いだのも初めてだ。個人の自由を尊重する国の米国でこのようなことがあるとは信じられない。誰に対してもこのようなことは二度とあってはならないと考える」とし、アメリカン航空ボイコットを宣言した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年05月09日 12:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル大病院、無期限休診を中断
孫興慜同僚、出場停止懲戒の可能性
JIMIN 2集ソロの曲リスト発表
ユネスコ文化遺産探訪11月まで実施
BLACKPINKの映画が来月公開
尹大統領の支持率26%で横ばい
NWJNS日本デビューシングル発表
外国人留学生の製造業就職が可能に
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
韓日航空路線で過去最多1千万人超
ゲーム会社のNWJNSセクハラ騒ぎ
マックフライドポテト販売を一時中断
NewJeans東京でポップアップ
慶尚北道に高速道路・原発団地建設へ
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
チェジュ航空がラッピング機運航へ
24.06.17
韓国人男性、結婚が難しい理由とは?
24.06.18
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
ホテル内ジム「おばさん不可」論争に
24.06.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]