ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 農心「クムテジ食堂 豚キムチチゲ麺」の販売を開始。韓国の経済ニュース
KONEST

農心「クムテジ食堂 豚キムチチゲ麺」の販売を開始

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
クムテジ食堂 豚キムチチゲ麺
クムテジ食堂 豚キムチチゲ麺
「辛ラーメン」などでお馴染みの韓国食品メーカー「農心(ノンシム)」が、ソウルの人気焼肉店「クムテジ食堂(金豚食堂)」と協業して新商品「クムテジ食堂 豚キムチチゲ麺」の販売を開始した。

「クムテジ食堂」は東大門(トンデムン)エリアの薬水(ヤッス)駅近くにある有名店で、サムギョプサル(豚の三枚肉)やモクサル(豚の首周りの肉)が人気メニュー。ミシュランガイドソウルに掲載されたり、K-POPアイドルらが通うお店で、お店の前には行列ができることもしばしば。日本からの観光客の間でもよく知られている店舗だ。

焼肉のサイドメニューとして人気なのが「キムチチゲ」だ。辛めのスープに、キムチ、豆腐、そして焼肉店ならではの美味しい豚肉が入っていているのがポイント。「農心」は、そんな「クムテジ食堂」のキムチチゲの味を最も良く引き出すインスタント麺を開発した。

調理方法はシンプルで、スープの素、キムチ・豆腐・豚肉が入った具材を入れた後、お湯を注いで、電子レンジで温めれば完成。有名店のキムチチゲと、農心のインスタントラーメンの2つが同時に味わえるとあって、新商品に敏感な層から販売開始早々に大きな注目を集めた。

商品は、GS25などのコンビニエンスストアなどで購入可。価格はひとつ4,500ウォン。一般的なインスタントカップ麺が1,500ウォン~2,000ウォン程度で販売していることから、消費者から「高すぎるのでは?」という声があがっているが、農心は「従来のカップ麺とは異なり、人気レストランとコラボしたプレミアム食品で、カップご飯に近いもの」としている。
パッケージと内包物
パッケージと内包物
クムテジ食堂のキムチチゲ
クムテジ食堂のキムチチゲ
COPYRIGHTⓒ konest  2022年05月06日 10:42
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
マスク義務解除も外さず
NCT127 ワールドツアー完走
2月からタクシー初乗り料金値上げ
韓国でマスク義務ほぼ解除
「セカコイ」観客100万人突破
「スラムダンク」人気で異例の風景
釜山シティーツアー 夜間観光開発へ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]