ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「検察捜査権剥奪法」可決 閣議経て公布へ。韓国の政治ニュース
KONEST

「検察捜査権剥奪法」可決 閣議経て公布へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系与党「共に民主党」が検察改革の一環として進めている検察から捜査権を剥奪する法案(検察庁法・刑事訴訟法改正案)を巡り、国会は3日の本会議で別件捜査の禁止規定などを盛り込んだ刑事訴訟法改正案を可決した。保守系最大野党「国民の力」は反発したが、国会議席の過半数を占める共に民主党が法案を通した。

 検察庁法改正案はすでに先月30日の本会議で可決されている。両改正法は3日に開かれる文在寅(ムン・ジェイン)政権最後の閣議を経て公布される見通しだ。国民の力と検察は法改正に反発しているが、文大統領が両改正法に拒否権を行使する可能性は低いとみられている。

 刑事訴訟法改正案は先月30日に本会議に上程された。国民の力は成立を阻止するため長時間演説で議事進行を妨害する「フィリバスター」を展開したが、共に民主党が臨時国会の会期を当日までに短縮する法案を可決させてフィリバスターを終了させた。検察庁法改正案も先月27日の本会議上程後、同様の過程を経て可決された。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月03日 10:58
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山市 日本で30年万博誘致活動
TXT新アルバム 200万枚突破
「ガルプラ」男性版 今晩から放送
ギャラクシーS23の強化ポイント
チェジュ航空 松山・静岡線再開
ニュージーンズ 韓国チャート独占
江南都心空港ターミナルが閉業
1月の消費者物価上層率5.2%
ストレイキッズ 仏音楽祭に出演
BTS 米キッズ・アワード候補に
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]