ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 ノーマスクで人目が気になる? 566日ぶりにはずした初日「意外な風景」=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ノーマスクで人目が気になる? 566日ぶりにはずした初日「意外な風景」=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「屋外でマスクをはずす感じが…何か裸になった気持ち?」

屋外でのマスク着用義務が566日ぶりに解除された2日午前8時ごろ、ソウル・蚕室(チャムシル)駅で会った会社員ソ・スンジュンさん(34)の所感だ。しかし、ソさんは再びマスクをつけたという。彼は「マスクを少しの間はずしたが、マスクをしていない人は自分だけだった。人目が気になり再びするほかなかった」と話した。

ソさんの言葉の通り、この日ソウルで出勤中にマスクをはずしていた人はほとんどいなかった。会社員で混み合う蚕室駅周辺を20分間にわたり見守ったが「ノーマスク」の市民は10人中1人の割合だった。会社員キム・ユナさん(37)は「非感染者なので感染経験者よりも感染に注意深い。地下鉄駅周辺は騒がしく屋内よりも距離確保ができないようでマスクを使い続けそうだ」と話した。

四方が開けた公園はノーマスクが少し多かった。この日午前7時ごろ京畿道・盆唐(キョンギド・プンダン)の炭川(タンチョン)で会った30人のうち7人だけがマスクなしで道を歩いていた。マスクなしで散歩中だった80代のイさんは「どれだけぶりに感じるさわやかさかわからない」としながら笑った。

◇「マスクよ、ありがとう」…マスクに泣いて笑った566日

防疫当局が「最も効率的な防御手段」と強調したマスクを屋外ではずすことになった市民はうれしさと複雑さなどさまざまな感情を見せた。防疫当局は2020年10月13日にマスク着用を義務化した。

新型コロナウイルスの恐怖が初めて韓国を襲った2020年2月に全国を襲ったマスク品薄を思い出す市民も多かった。「マスク大乱」に韓国政府は3月に「公的マスク制度」を施行した。出生年に基づき指定された曜日にだけ1人当たり週2枚ずつ購入できる「マスク5部制」、全国の薬局で並んだ行列、マスク在庫現況を見せるアプリケーションなど、市民に「マスクの思い出」はひとつやふたつではなかった。

◇「マスク売り切れ」の案内文捨てた薬剤師

ソウル・松坡区(ソンパグ)で薬局を運営する40代薬剤師は「マスク大乱の時はとても悩まされ休業も考慮した」と振り返った。「マスクはあるかと尋ねるお客100人を毎日追い返した」ともいった。別の50代の薬剤師は「マスクがどれだけ貴重で公的マスクというおかしな言葉までできたのか。お客20人まで番号札を配ったり、薬剤師をしながら初めて見た光景だった」と話した。また「マスク売り切れ」と書かれた案内文を先週約1年半ぶりに捨てたといった。「当分はこの案内文を出すことはない」としながらだ。

マスク価格も需要に乗って変化してきた。マスク大乱時にはマスク1枚が中古品売買サイトなどで2000ウォン~5000ウォンで売れた。いまは供給安定化により1枚当たり300ウォン(インターネット基準)で販売されている。盆唐の40代の薬剤師は「最初の混乱を経てから価格は安定してきた。マスクを『生活必需品』と考える認識はしばらく続きそだ」と話した。

2人の子どもは新型コロナウイルスにかかったが、マスクのおかげで自分は感染しなかったという50代の主婦は「2年間新型コロナウイルスだけでなく風邪もひかなかった。振り返ればマスクのおかげのようだ」と話す。会社員のキムさん(37)は「マスクで顔が隠れるので化粧など外出準備時間が減った」と話した。

◇「コロナ終息のシグナルと誤解してはならない」

屋外でのマスク解除が新型コロナウイルス終息という誤ったシグナルと誤解されかねないという懸念の声も少なくない。パクさん(39)は「小学2年生の息子が屋外ではマスクを使わないでも構わないという話を聞いて屋内で使おうとしないか心配になる」と話した。

屋内で人と向き合う仕事の人の心配も大きい。ノーマスクのお客が入ってきた時にマスク着用を要求してトラブルが生じる恐れがあるためだ。ソウル・松坡区のあるコンビニ店員Aさんは「2日午前0時を過ぎてマスクをしないお客が入ってきてマスクをするように言うと口だけ隠してたばこをくれと言った。未着用のお客は1日に15人を超える。使ってほしいと話すたびに『すぐに出て行く』としながら最後までマスクをしないので今後疲れそうだ」とため息をついた。京畿道水原(スウォン)でタクシーにのる60代のドライバーは「酒に酔ったお客にマスクを使ってくれと言ってフロントガラスを割られ警察を呼んだこともあるが、これからはそんなことがさらに多くならないか心配」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年05月03日 09:53
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]