韓国旅行「コネスト」 国際線航空運賃、3〜4月に燃油サーチャージ免除。韓国の経済ニュース
KONEST

国際線航空運賃、3〜4月に燃油サーチャージ免除

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル2日聯合ニュース】昨年末に国際原油価格大幅に下落したことを受け、3~4月は国際線航空運賃の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が免除される。
関連業界が2日に明らかにしたところによると、昨年12月から先月末までの平均航空燃油(シンガポールケロシン)価格は1ガロン=142セントで、国際線燃油サーチャージ賦課基準の1ガロン=150セントを下回った。

国際線の燃油サーチャージは、直前2カ月の平均航空燃油価格が反映されるため、この価格は3~4月に適用される。これを受け、大韓航空やアシアナ航空など航空会社は3~4月(発券日ベース)の国際線運賃に燃油サーチャージを課金しないことを決めた。燃油サーチャージが2005年7月に国際線全路線で導入されて以来、初めての免除となる。

現在の燃油サーチャージは、米州や欧州など長距離路線が41ドル、中国、東南アジア、サイパンが18ドルで、免除されれば最大で5万4000ウォン(約3500円)ほど運賃が下がることになる。

ただ、国内線の燃油サーチャージは1ガロン=120セントから賦課されるため、3~4月は第2段階が適用される。現在の5400ウォンから2000~3000ウォン値下がりする見通しだ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月02日 16:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]