韓国旅行「コネスト」 大統領室の主要人事発表 組織スリム化図る=韓国次期政権。韓国の政治ニュース
KONEST

大統領室の主要人事発表 組織スリム化図る=韓国次期政権

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は1日、外交・安全保障を統括する国家安保室長(閣僚級)に金聖翰(キム・ソンハン)元外交部次官(61)を任命した。張済元(チャン・ジェウォン)秘書室長が大統領室の主要人事を発表。2室(秘書室・国家安保室)のトップと5首席秘書官(経済・社会・政務・広報・市民社会)の顔ぶれがそろった。

国家安保室の第1次長には金泰孝(キム・テヒョ)元青瓦台(大統領府)対外戦略企画官、第2次長にはシン・インホ元青瓦台危機管理秘書官を起用した。

報道官には大手紙・朝鮮日報の前副局長で尹氏の外信報道官を務める姜仁仙(カン・インソン)氏を任命した。

張氏は金聖翰氏について、「理論だけでなく、政策策定、執行能力を備えている」として、「国内外の安保環境に能動的に対処し、国と国民を守るコントロールタワーの役割を果たす適任者」と説明した。金氏は米国との「包括的戦略同盟強化」など尹氏の外交安保政策策定を主導した。

張氏は「小さくても、強く素早い大統領室をつくる」として、大統領室のスリム化を図ったことを強調した。文在寅(ムン・ジェイン)政権での青瓦台(大統領府)は3室と8首席秘書官の体制だったが、政策室と民情・雇用・人事首席秘書官のポストを廃止した。張氏は「これまで青瓦台は行政部を主導する姿だった。事実上、行政部が青瓦台の意思を執行する機関にとどまった」として、「行政部が創意的かつ革新的な政策を執行し、策定するよう大統領室は調整の役割を充実に行う」と述べた。

ただ、市民社会首席秘書官の権限は拡大される。張氏は尹政権では少数与党になることに触れ、「国民との意思疎通を増やすという善意で解釈してほしい」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月01日 17:12
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
「白峰韓半島文化賞」に板垣竜太氏
BTSジミン 「MUSE」リリース
出生自動登録 身元隠し出産も保護へ
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
24.07.15
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]