ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 GPS誤差補正し精密な位置情報提供 12月から試験サービス=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

GPS誤差補正し精密な位置情報提供 12月から試験サービス=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
全地球測位システム(GPS)の測位誤差を3メートル以内に補正する韓国型航空衛星サービス(KASS)が、12月から本格的に運営される。これに向け、6月に静止衛星が打ち上げられる予定だ。

国土交通部は28日、関係機関や衛星航法分野の専門家でつくるKASS事業推進政策委員会を開き、サービスの準備状況を点検した。

KASSは、17~37メートルほどのGPSの測位誤差を1~3メートルにリアルタイムで補正し、正確な位置情報を衛星に提供する韓国の衛星航法補強システム(SBAS)。世界で7番目に国際民間航空機関(ICAO)に正式登録された。

航空機に精密な位置情報を提供し、航空交通量を増やすとともに航空の安全を図るため、政府は2014年からKASS構築事業に取り組んでいる。1280億ウォン(約130億円)を研究開発(R&D)に投じ、全国にGPS信号を受信する基準局、誤差を補正する統合運営局、補正した値を静止衛星に送信する衛星通信局などの地上インフラを整備した。

国土交通部によると、本格的なサービス開始に向け「航空衛星1号機」が6月22~23日(日本時間)に赤道直下のギアナ宇宙センター(仏領ギアナ)から打ち上げられる予定だ。この衛星はマレーシアの通信・放送用衛星を賃借したもので、サービスのための中継器が搭載されている。

同部は打ち上げ後に衛星の性能テスト、衛星と地上システム間をつなぐテストなどの検証を経て12月から韓国全域に精密な位置情報を提供する試験サービスを実施する計画だ。安全性や信頼性を検証したうえで、来年末から航空向けサービスを本格的に提供する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年04月28日 11:23
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]