韓国旅行「コネスト」 韓国代表団が安倍氏と面会 関係改善策や懸案巡り意見交換。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国代表団が安倍氏と面会 関係改善策や懸案巡り意見交換

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が日本に派遣した「政策協議代表団」は27日午後、安倍晋三元首相と面会し、韓日関係の改善策について意見交換した。

代表団の団長を務める鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長は面会後記者団に対し、「安倍氏に、暗いトンネルをさまよう韓日関係に夜明けの光が差し込むようだと話した」と紹介した。

安倍氏は韓日関係が良好だった時期にはやく戻ってほしいと応じたという。

鄭氏によると、韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者への賠償を日本企業に命じた判決を巡り、日本企業が韓国内に所有する資産の売却手続きが進められている問題や、安倍氏が首相だった2015年の韓日慰安婦合意についても意見交換があったという。

鄭氏は、「(日本企業の資産の)現金化問題に対する日本の懸念をよく承知していると説明し、慰安婦合意は政府間の公式合意と認識しているものの、同時に被害者の心の傷を癒やし、名誉と尊厳を回復しなければならないという合意の精神を見過ごしてはならないと話した」と説明した。

また「和気あいあいとした雰囲気で約30分間話した」とし、「安保や(北朝鮮による日本人)拉致問題についても話した」と紹介した。

その上で、「韓米日の戦略的協力が重要な時期という内容を強調し、多くの建設的な内容について話した」と説明した。

代表団は安倍氏に続き、立憲民主党の泉健太代表らとも面会した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年04月27日 20:27
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
豪雨被害の地域を特別災難地域に指定
NCT127のアルバムがきょう発売
ソウル飲食店の店内で喫煙の中国人
セブチのアルバム販売1千万枚超えか
NATURE出身のハルが手紙で謝罪
年収1100万円超の動画配信者増加
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
KARAギュリ骨折で活動中断
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]