韓国旅行「コネスト」 韓国与党 「検察捜査権剥奪法案」を国会提出=最高検は「違憲」と反発。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国与党 「検察捜査権剥奪法案」を国会提出=最高検は「違憲」と反発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」が15日、検察の捜査権の全面的廃止などを盛り込んだ検察庁法および刑事訴訟法改正案を国会に提出した。一方、検察庁(最高検)は、同法案が「明白な憲法違反」であり、犯罪被害者と国民に苦痛だけを与えるものと非難した。

共に民主党は同法案を提案した理由として「検察の国家刑罰権の行使において、公正性と客観性が担保されておらず、検察が身内を守るような捜査や起訴が繰り返されている」とし、「令状の請求や公訴の提起、維持を専門に担当する機関として検察のあり方を再確立して国民の信頼を回復させる」と説明した。

 改正案の核心は、検察が持つ「6大犯罪」(不正・経済・公職者・選挙・防衛事業犯罪と大規模参事)の捜査権を明示した検察庁法の条項が削除された点にある。

 検事の職務は「公訴の提起およびその維持に必要な事項。ただし捜査は除く」と規定した。

 ただ政府高官らの不正を捜査する組織である高位公職者犯罪捜査処(公捜処)に所属する公務員については検察が捜査できるとの条項が加えられた。

 刑事訴訟法改正案では検事の一般的捜査権の根拠となる196条が削除された。同条には「検事は犯罪の嫌疑がある思われる場合には犯人や犯罪の事実、証拠を捜査する」とある。

 警察が送検した事件や、送致しなかった事件に対しても検察の捜査権をなくし、必要に応じて警察に補完捜査を要求するようにした。共に民主党は「警察が検察に事件を送検した場合や、記録を送付した後も直接の捜査ではなく、警察を通じて補完捜査が行われるように変えた」と説明した。

 同党は今月中の国会での成立を目指す。

一方、大検察庁はこの日発表したコメントで、「犯罪捜査をすべて警察に独占させ、検事はひたすら警察が捜査した記録だけを見て、嫌疑が不足していれば警察に再び送り、嫌疑があれば裁判所に起訴する役割にとどまらせている」と指摘。「検事を令状請求権者であり捜査主体と規定した憲法第12条第3項と第16条に正面から反するもので、明白な憲法違反」と非難した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年04月15日 21:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
光化門広場に国家象徴空間造成へ
韓国与党内で「核武装論」浮上
釜山モビリティーショーが28日開幕
韓服と現代の洒落を融合 新しい韓国
ジェジュンが7年ぶりドラマ出演
NewJeans 東京でファンミ
半導体復活の日本とどう手を組むか…
NewJeans 刃物切りつけ予告
北朝鮮 再び韓国へ「汚物風船」散布
電池工場で火災 死者20人を超える
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
キム・ウビン、シン・ミナがデート
24.06.19
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
24.06.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]