ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国政府、私的な集まりの人数・営業時間制限の18日完全解除を検討。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国政府、私的な集まりの人数・営業時間制限の18日完全解除を検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府は早ければ来週から室内マスク着用を除く私的な集まりの人数制限などの防疫措置を解除することを前向きに検討している。オミクロン株の流行が頂点をつけてからは勢いが減速しており、重篤患者や死亡者の発生、医療対応余力が安定的な状況を維持していると判断したためだ。

政府は15日に発表される新社会的距離確保ガイドラインに関連し、13日に書面で日常回復支援委員会会議を開いて専門家と対策について議論した。政府関係者は「18日から室内マスクを除いて(営業時間、人数制限などを)すべて解除する方向で前向きに検討している」と話した。2020年5月に始まった社会的距離確保体制が2年ぶりに終了するということだ。

現在の私的な集まり人数制限は10人で、飲食店・カフェなどの営業時間は夜12時に制限されている。このような制限がなくなれば24時間営業が可能になり、人数制限に縛られることなく団体の会食もできるようになる。当局は野外マスクも集会・行事などを除いては着用義務をなくす方向で検討している。現在、室外では周囲の人と2メートル以上の距離が維持されないか、集会・公演・行事など大勢の人々が集まる場合にはマスク着用を義務付けている。大衆利用施設室内の飲食許容についても検討していて、ソウル高尺(コチョク)スカイドームや劇場で飲食ができるようになる可能性がある。

新型コロナワクチンの4回目の接種対象も60代以上に拡大する。3回目の接種以降、120日が経過した人々が対象だ。18日から事前予約サイト(ncvr.kdca.go.kr)を通じて予約を行い、25日から接種がスタートする。当日接種は14日から可能で、カカオトーク・NAVER(ネイバー)で残余ワクチンを予約するか、医療機関に連絡して予備名簿に名前を記入した後で接種することができる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年04月14日 07:18
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]