ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国LCC「イースター航空」、13カ月ぶりに会社更生手続き終了…早ければ来月運行再開。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国LCC「イースター航空」、13カ月ぶりに会社更生手続き終了…早ければ来月運行再開

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国格安航空会社(LCC)イースター航空が13カ月ぶりに会社更生の手続きを卒業した。ソウル更生裁判所は22日、イースター航空の更生手続きを終了したと明らかにした。イースター航空は2019年チェジュ航空と合併・買収を推進したが、契約が失敗に終わり昨年2月更生手続きを開始した。

その後、入札を通じて建設業を主力とするソンジョンが買収先に選ばれた。損音は買収資金700億ウォン(約70億円)と運営資金387億ウォンを投じて買収手続きを終わらせた。更生裁判所は「イースター航空が更生計画にともなう返済を始め、更生計画の実行に支障がない」として更生手続きの終結の理由を説明した。

2007年設立されたイースター航空は浮沈が多かった。経営難の中でイ・サンジク元会長が背任疑惑などで法廷拘束されたこともある。イースター航空は昨年12月政府に航空運航証明を申請した。一部の乗務員は今年初めから国内航空会社の教育施設を借りて飛行訓練を受けている。イースター航空は早ければ来月から金浦(キンポ)-済州(チェジュ)を皮切りに国内線の運営を再開するものとみられる。

会社更生手続きの終了にもイースター航空の前途は明るくない。航空会社の経営環境は厳しいからだ。2年以上コロナ禍が続き、格安航空会社(LCC)は数千億ウォンに達する赤字を抱え込んでいる。フライ江原(カンウォン)・Aero-K(エアロケイ)・エアプレミアなど新生LCCが航空産業に進出し、競争は深化している。ロシアのウクライナ侵攻に触発された石油価額の上昇は航空燃料の価格上昇につながっている。

イースター航空は今年初めソンジョンのヒョン・ナムスン会長を会長に選任するなど組織改編を踏み切った。再跳躍に向けた準備作業だ。イースター航空は更生手続きの終了とともに公式ホームページを通じて「その間、待っていただきありがとうございました。新たな姿でまもなくお目にかかります」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年03月23日 10:49
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]