ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 大統領執務室の移転巡り大統領府と次期大統領側が不協和音。韓国の政治ニュース
KONEST

大統領執務室の移転巡り大統領府と次期大統領側が不協和音

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が推進する大統領執務室の移転を巡り、青瓦台(大統領府)が「無理がある」などと懸念を示したことについて、尹氏側は21日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が協力拒否を続けるのであれば、政権発足後も青瓦台の執務室には入らず、尹氏が現在使っているソウル市内の金融監督院研修院に設けられた執務室で業務を開始するとの立場を明らかにした。

大統領執務室の移転を巡っては、尹氏が20日の記者会見で、ソウル市内の青瓦台から同市竜山区にある国防部庁舎内に移転する方針を表明。大統領に就任する5月10日には新たな執務室で勤務を開始するとした。これを守るため、青瓦台の執務室には入らないとの意思を示したものと受け止められる。

 尹氏の報道官を務める金恩慧(キム・ウンヘ)氏は、大統領執務室の移転を巡る青瓦台の立場について遺憾の意を表明し、文大統領が政権引き継ぎ委員会の必須となる業務について協力を拒否するのであれば、強制する方法はないと話した。 

 また次期大統領は政権発足後、現在の執務室で急を要する国民生活問題や国政課題から処理していく予定だとし、大統領に就任する5月10日には青瓦台を市民に完全に開放するという約束を必ず履行すると強調した。

 ただ、警備の問題や、大統領執務室の国防部庁舎内への移転に伴う国防部の移転などの問題についての具体的な計画は発表されなかった。

 青瓦台はこの日、国家安全保障会議(NSC)拡大関係閣僚会議の結果として、次期政権が推進する大統領執務室の移転について、「新政府発足までの残り少ない時間の中で国防部、軍合同参謀本部、大統領執務室、秘書室、警護処などを移転する計画は無理があるように思える」との立場を示した。

 また「準備が十分でない中、国防部、合同参謀本部、青瓦台の危機管理センターを急に移転することは安保空白を招きかねない」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年03月21日 21:24
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
2月からタクシー初乗り料金値上げ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]