韓国旅行「コネスト」 出版業界にぎわすドラマのシナリオ本 話題作が次々。韓国の芸能ニュース
KONEST

出版業界にぎわすドラマのシナリオ本 話題作が次々

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国でドラマのシナリオブックが人気を集めている。今年に入り売り上げ部数が大きく伸びており、新刊も続々登場する予定だ。

大手書店の教保文庫は21日、シナリオブックを中心とするドラマ関連書籍の年初から今月14日までの売上部数が前年同期の2.7倍に増加したと明らかにした。最も売れている作品はドラマ「その年、私たちは」のシナリオブックで、「恋慕」や「コーヒーを飲みましょうか?」などのシナリオブックも売上ランキングの上位に入った。

シナリオブックは、映画「パラサイト 半地下の家族」(2019)のヒットを追い風に売り上げを伸ばした後はやや停滞したが、昨年出版された作品は82作と増加。今年も17作が出版されたほか、話題作の出版も目白押しだ。

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」(2018)は数年前に放送されたドラマながら、シナリオブックは予約数だけで芸術分野のベストセラー1位を獲得した。「39歳」(放送中)や「悪の心を読む者たち」(原題、2022)、「赤い袖先」(原題、2021)、「地獄が呼んでいる」(2021)などのドラマのシナリオブックも近く出版される予定。

シナリオブックの読者は女性が74.1%で、年代別には20代(36.2%)と30代(28.5%)が多いという。

教保文庫の関係者は「そのドラマのファンが、名セリフを読みながら名シーンを思い出すのだろう」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年03月21日 14:28
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国政府カカオに151億ウォン賦課
V.Iの報道に香港政府が即立場表明
韓国 日本の旅行会社など招きツアー
NWJNSがシングル発売
RMが2ndソロアルバム発表
文前大統領の回顧録ベストセラー1位
韓国都市銀行の日本円預金急増
韓国 10年ぶり安保理議長国に
SK会長「韓日経済圏を作ろう」提案
BTSのJIN あと20日で除隊へ
週間アクセスランキング
飛行機の前座席に素足を乗せた迷惑女
24.05.21
ジェニー、日本旅行ファッション公開
24.05.21
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
世界初橋上のホテル 漢江にオープン
24.05.19
コ・ヒョンジョン東京生活を回想
24.05.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]