韓国旅行「コネスト」 ソウル市 公共の場所を「禁酒区域」に指定へ=条例改正に着手。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市 公共の場所を「禁酒区域」に指定へ=条例改正に着手

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は17日、公共機関の庁舎や公園、河川施設、バス停などを禁酒区域に指定する方策を推進するため、条例の改正作業を進めていると発表した。

 改正案では、ソウル市長が地方自治体の庁舎や自治体が出資・寄付した機関の庁舎、都市公園、河川施設、バス停などの公共交通施設、子ども向けの遊び場、青少年活動施設などを禁酒区域に指定できるようになる。

 条例案によると、禁酒区域で飲酒した人には10万ウォン(約9800円)の過料を科すことができる。

 この改正案は今月24日に告示され、6月1日投開票の統一地方選で構成される新しい市議会で議決される見通しだ。

 昨年の新型コロナウイルスの感染拡大で都心公園などでの集まりや飲酒を防ぐ必要性が提起され、ソウル市は禁酒区域の指定を本格的に検討してきた。昨年4月末に医大生が漢江公園で飲酒した後に亡くなった事件を機に、公園内での飲酒を制限すべきだとする世論が高まったことも影響を与えた。

 ただ、具体的にどの地域を禁酒区域に指定するかは決まっていないという。

 漢江公園で「チメク(チキンとビール)」を楽しむなど、飲酒の制限に反対する市民も少なくないことから、ソウル市は幅広く市民の意見を聞いた上で慎重に決定する方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年03月17日 17:25
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
YGエンタ グラビア撮影中に事故
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]