ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 ソウル・南大門の開閉セレモニー再現 15日から週6日。韓国の旅行ニュース
KONEST

ソウル・南大門の開閉セレモニー再現 15日から週6日

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国のソウル市は14日、国宝・崇礼門(南大門)の開閉セレモニーを15日から再現すると発表した。

セレモニーは朝鮮王朝時代に行われていた漢陽城郭を守る「把守」儀式の一つで、守門将が崇礼門を開閉するものだ。ソウル市は2005年から把守儀式の一つである「守衛・巡邏(じゅんら)セレモニー」を再現してきたが、開閉セレモニーを再現するのは初めて。

15日から守衛・巡邏に加えて開閉のセレモニーも行う。月曜日を除く毎日午前10時に門を開け、午後3時半に門を閉める。詳細な手順は「大典通編」など朝鮮王朝時代の資料に基づき、専門家の諮問を経て構成した。

ソウル市はこのほか、1カ月間毎週末に市民参加型のイベントを実施する。このイベントは、市民が朝鮮王朝時代の身分証明証「号牌」を提示し、崇礼門を通過する内容だ。毎週末にホームページ(www.royalguard.kr)で30人のみ予約を受け付けている。参加者には号牌と記念品が贈られる。

8月には崇礼門の夜間セレモニーも開催される予定だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年03月14日 10:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェジュ航空 松山・静岡線再開
ニュージーンズ 韓国チャート独占
江南都心空港ターミナルが閉業
1月の消費者物価上層率5.2%
ストレイキッズ 仏音楽祭に出演
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
BTS 米キッズ・アワード候補に
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]