韓国旅行「コネスト」 韓国的ジャンル、マクチャンドラマ(1)。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国的ジャンル、マクチャンドラマ(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「妻の誘惑」はいわゆる「マクチャンドラマ」(=非現実的で無理やり作った感じのするドラマ)に対する視聴者たちの学習効果に頼っている。数年間悪口を言われながらも最高の視聴率を上げいつの間にか慣れ親しんでいるマクチャンドラマのコードと技法が総動員される。クリシェになった記票たちを呼び出す方式も思い切りがよい。ホームドラマのスタイルを使ったり現実的であろうとしたわずかの努力さえ敢然と削除してしまった。今更機嫌をうかがう必要があるのかということだ。

初回から主人公が夫のせいで海におぼれて死ぬ設定だ。続いて復讐に必要な状況とキャラクターを初盤部で簡単に説明した後、一直線に凄まじい恨みと対決の第2幕が開かれる。スピードが非常に速い。遠回りしながら視聴者に説明する間違いを犯さない。彼らはすでにマクチャンドラマに慣れるだけ慣れているのだ。最初に彼らが願った奥深い所の欲望だけが熾烈に奮闘をする所で素早く連れて行く。

これはいわゆるマクチャンドラマが一つのジャンルとして定着したことを意味する。作る人と見る人の間の約束とコードは決まっている。簡単な善悪の構図と暴力的な家族関係、生まれの秘密あるいは復讐をめぐり緊張させるサスペンス技法などがこのジャンルの共通言語だ。主人公もこのジャンルのヒット作「人魚娘」でスターになったチャン・ソヒと朝ドラマで内攻を積んだピョン・ウミンだ。「妻の誘惑」は連続する事件と復讐のために機能的に配置された配役たちだけがあるだけで、彼らのキャラクターに対する思いやりのようなものは眼中にもない。

ところが視聴者たちはもう前作で学習したチャン・ソヒとピョン・ウミンのイメージを呼び起こし、そのキャラクターに対する記憶でこのドラマの中のキャラクターの貧困さを補う。ジャンルの力だ。ジェットコースターのように早く展開されるドラマは毎回新たに登場するアイテムで見る人に休む間を与えない。まるで作家が既存のマクチャンドラマをパロディーにするのが目標だったのだろうかというほどに総動員されたアイテムが再演される。

イ・ユンジョン 中央サンデー/中央日報 Joins.com
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月27日 12:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]