ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 コロナで財政難のソウル地下鉄 グッズ販売を拡大。韓国の経済ニュース
KONEST

コロナで財政難のソウル地下鉄 グッズ販売を拡大

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル地下鉄1~8号線を運営するソウル交通公社が18日、同公社の公式キャラクター「TTOTA」のグッズ販売を拡大すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による財政難を打開するための取り組みの一つだという。

TTOTAは2017年にソウル地下鉄の運営事業者が統合した際に誕生したキャラクターで、電動車をかたどった。名称は「また乗りたいソウル地下鉄」を意味する。

 公社は昨夏にスマートフォンケースや文具類などにあしらえるDIYキットを発売したのに続き、今年はストラップにできるぬいぐるみやUSB、バッジを売り出した。フィギュアなども追加する予定だ。

 今年のキャラクターグッズの販売額は約2000万ウォン(約192万円)と、昨年の4倍近くを見込む。

 公社は「キャラクターグッズの販売は、財政難の克服に向けた小さな動きの一つであると同時に、市民とコミュニケーションを図るという公社の努力」と説明した。

 ソウル地下鉄の運輸事業は新型コロナで打撃を受けている。同事業の収入は19年の1兆6367億ウォンから20年が1兆1932億ウォン、21年は1兆1542億ウォンと連続で減少した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年02月18日 11:21
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
NCT 日本デビューシングル発売
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
韓国語学習の新空間が本格オープン
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]