韓国旅行「コネスト」 ホン・サンス監督作品 ベルリン映画祭で審査員大賞。韓国の芸能ニュース
KONEST

ホン・サンス監督作品 ベルリン映画祭で審査員大賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】世界三大映画祭の一つ、第72回ベルリン国際映画祭の授賞式が16日(現地時間)に開かれ、コンペティション部門で韓国のホン・サンス監督の長編映画「小説家の映画」(原題)が審査員大賞(銀熊賞)を受賞した。銀熊賞は最高賞の金熊賞に次ぐ賞で、ホン監督の銀熊賞受賞は3年連続。

ホン監督は2020年に「逃げた女」で監督賞(銀熊賞)、昨年は「イントロダクション」で脚本賞(銀熊賞)をそれぞれ受賞した。また、17年には「夜の浜辺でひとり」で女優のキム・ミニが主演女優賞(銀熊賞)に輝いている。

 ホン監督は壇上で、「まったく期待していなかった」「何と言えばいいのか分からない」などと驚きを隠さず、実生活での恋人で今作にも出演した女優キム・ミニを呼び寄せた。キム・ミニは「きょうの上映で、観客の皆さんが心から映画を愛してくださっていることを感じたのに、感謝の言葉も言えなかった」とし、この場であらためて感動と感謝の気持ちを伝えた。

 「小説家の映画」は同監督27作目の長編。小説家(イ・ヘヨン)が、行方が分からなくなった後輩が営む本屋を訪ねていき、一人で散策中に映画監督の夫妻、さらに女優(キム・ミニ)に会い、交流する姿を描いた。小説家は一緒に映画をつくろうと、この女優を説得する。 

 ホン監督作品がベルリン国際映画祭のコンペティション部門に招待されるのはこれが6回目。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年02月17日 09:14
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
豪雨被害の地域を特別災難地域に指定
NCT127のアルバムがきょう発売
ソウル飲食店の店内で喫煙の中国人
セブチのアルバム販売1千万枚超えか
NATURE出身のハルが手紙で謝罪
年収1100万円超の動画配信者増加
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
KARAギュリ骨折で活動中断
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]