韓国旅行「コネスト」 車椅子から立ち上がった韓国マラソンレジェンド・李鳳柱、曲がった背中で走る…「私は倒れない」。韓国のスポーツニュース
KONEST

車椅子から立ち上がった韓国マラソンレジェンド・李鳳柱、曲がった背中で走る…「私は倒れない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「国民マラソンランナー」李鳳柱(イ・ボンジュ)が闘病生活の近況を公開した。

李鳳柱は30日に放送されたテレビ朝鮮の番組「スタードキュメンタリーマイウェイ」に出演し、「私の人生で最も難しい時期を過ごしている。選手生活でもこれほど大変なことはなかった。薬を飲まなければ眠ることができない」とし「しかし泣いてつらい顔をしても解決するわけでもなく、挫折せずしっかりと克服している」と述べた。

李鳳柱は2020年、原因不明の痛みに苦み始め、ジストニア(筋肉緊張異常症)と診断された。李鳳柱は一時、首が90度ほど曲がって腰まで曲がり、頭を上げるのも難しい姿を見せた。

他人のサポートを受け、車椅子に乗る必要があった李鳳柱は、昨年6月、脊髄くも膜嚢胞除去手術を受け、現在までリハビリ治療を続けている。

李鳳柱は「昨年10月末から筋肉のけいれんがなくなった。少しずつ良くなる感じがある」とし「奇跡を起こすことができたのは、絶えず痛みと戦いながら続けてきたリハビリ治療と、ホーム主治医の厳しい妻のおかげ」と話した。

妻のキム・ミスンさんは夫を完治させるという目標一つでリハビリ治療と運動法を独学したという。

李鳳柱は「マッサージから矯正治療まで完ぺきなホームケアをしてくれる妻がいたため、きついリハビリ治療を乗り越えることができた」と妻に感謝の気持ちを伝えた。続いて「妻からこのような助けを受けることは考えられなかったし、考えるのも嫌だった」とし「いつも申し訳ない気持ちがあり、堂々と走ることができる日を夢見ている」と語った。

この日の放送では李鳳柱が約1年ぶりに陸上競技場でトラックを走る姿も公開された。35人の参加者が李鳳柱の快癒のためにリレーマラソンイベントを準備し、自分のために走る参加者を熱心に応援した李鳳柱は最後の走者が譲り渡した帯を受けてトラックを走った。曲がった背中のまま苦痛をこらえながら走った李鳳柱は笑顔でゴールラインを通過した。

李鳳柱は「私の回復を祈ってくれる方々がいる。李鳳柱は簡単に倒れる人間ではない」とし「不死鳥のような人間だということをもう一度見せたい」と話した。また「もうマラソン選手ではなく健康伝道師として多くの方々に希望を話すことができる人として記憶されたい」と誓った。

李鳳柱は1996年の第26回アトランタオリンピック(五輪)で銀メダル、1998年バンコクアジア競技大会で金メダルなど多くの国際大会で受賞し、「国民マラソンランナー」と呼ばれた。2009年に大田(テジョン)国体マラソン大会で優勝した後に引退、その後は大韓陸上連盟の役員などとして活動し、韓国で陸上競技を広報することに力を注いだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年01月31日 15:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
「白峰韓半島文化賞」に板垣竜太氏
サムスン技術流出の研究員 懲役6年
BTSジミン 「MUSE」リリース
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
ロゼ・ジェニー、米国で集まった
雨が降ったら駐車場に滝=韓国
北朝鮮ダム大量放流 韓国は遺憾表明
健保の被扶養 同性パートナー認める
出生自動登録 身元隠し出産も保護へ
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
昌徳宮「薬房」を17日から開放
24.07.13
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
24.07.15
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]