韓国旅行「コネスト」 「後継者問題、今年が重大な転機」北朝鮮専門家。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」クチコミ投稿で豪華プレゼントGET!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 「後継者問題、今年が重大な転機」北朝鮮専門家

「後継者問題、今年が重大な転機」北朝鮮専門家

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル21日聯合ニュース】北朝鮮は新年共同社説で後継体制の構築を暗示しており、今年が金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継体制構築のための重大な転機になると、国家安保戦略研究所のイ・ギドン責任研究委員が述べた。中央大学の民族統一研究所で21日開催の政策討論会「北朝鮮の金正日総書記の健康異常と後継者問題」に先立ち配布した資料で明らかにした。

イ研究委員は、金総書記は2005年12月と2006年10月に後継者問題を口にしないよう指示し永久に統治する意向を表明したが、昨年の深刻な健康問題で後継者問題を考えざるを得なくなったと説明した。また、今年は金総書記が後継者に決まってから35年の節目の年だと指摘したほか、新年共同社説も「今年、われわれは党の革命偉業遂行における重大な歴史的境界線上にある」として後継体制構築を暗示したと主張している。こうした点から、金委員長の後継者決定指示が朝鮮労働党の組織指導部と道党まで下されたとする最近の報道が事実ならば、全党的な推挙決議文作成など推挙の雰囲気作りの直前段階にあたるとの見解を明らかにした。

また北朝鮮が、後継者が活動する主要政治舞台を強化する措置を取るとし、今年の北朝鮮の主要政治日程である3月8日の最高人民会議代議員選挙と4月に開かれる最高人民会議の結果を注目すべきだと主張した。

イ研究委員は、北朝鮮が「2102年強盛大国入り」ビジョンを提示したが、現実的に3年余りで経済大国としての基盤を明瞭に整えるのは厳しいと指摘。北朝鮮はビジョン達成失敗を認めないため、2012年に後継者を公式的に発表して革命偉業継承問題を完遂したと宣布し、これをもってビジョンの達成とみなす可能性が高いとの見通しを示した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年01月21日 18:10
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から
  • 「韓国イメージアップ」図る国家ブランド委が発足
  • 北朝鮮の携帯電話、一般住民や地方にも拡大
  • 李大統領、旧正月連休を控え5500人に贈り物
  • 6カ国協議の韓国次席代表、15日に平壌訪問
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チャン・ドンゴン新人バンドMV出演
    ヒョナ「露出のないセクシーな魅力」
    BTS他 来月大田でフェス出演
    元JEWELRYイ・ジヒョン再婚へ
    JAL釜山就航50周年イベント開催
    現代・起亜エコカー販売数世界2位に
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要請
    酒類の輸入 ビールがワイン抜き1位
    世界が認めた京義線ブックストリート
    デビュー2週目で音楽放送1位総なめ
    週間アクセスランキング
    イ・ビョンホンの妻 近況公開
    17.08.16
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    ヘリとリュ・ジュニョルが交際
    17.08.16
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    日本訪問した韓国人44%増えた理...
    17.08.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]