ノービザでいつから行ける?ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 オミクロン株受け入国規制強化 隔離免除対象の縮小など。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

オミクロン株受け入国規制強化 隔離免除対象の縮小など

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の防疫当局は新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の広がりを受け、海外からの入国者に対する規制を一段と強化する。当局は21日、重要な事業上の目的で入国する人を対象に発行する隔離免除書について、発行日から1カ月としている有効期間を14日間に短縮すると発表した。事業上の目的で隔離免除を受ける対象を契約目的などに限定し、対象の事前検討も厳格化する。

隔離免除者に対しては、PCR検査に加え迅速抗原検査も実施する。

 隔離免除者は入国前、入国直後、入国から6~7日目と3回のPCR検査を受けることになっているが、24日からはさらに検査キットを用いて迅速抗原検査を2回行い、結果を専用アプリに登録する必要がある。キットの購入費は本人が負担する。

 当局は今月20日から入国者のPCR検査陰性確認書の提出基準も厳しくした。従来は出発日を基準に72時間以内に発行された陰性確認書を提出すればよかったが、現在は48時間以内の陰性確認書のみ認めている。

 また、全ての入国者に対して一般の公共交通機関の利用を禁止し、感染対策を取った防疫バスや防疫列車(専用車両)、防疫タクシーの利用を義務付けた。ただ、入国者が本人の車で移動することは認めている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月21日 14:56
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
緩やかな景気回復持続
「犯罪都市2」ベトナムで上映禁止
BTSのV出演リアリティー番組配信
防犯カメラに撮られたあきれた場面
韓国、急激な外食物価上昇
21年の化粧品輸出額 世界3位
娘を傘に入れるサムスン電子副会長
韓国古宮博物館で還収文化財特別展
新規コロナ感染者 先週の約2倍に
釜山市と下関市の小学生が交流
週間アクセスランキング
韓日財界 ノービザ入国制度の復活を
22.07.04
ホテル客室200室 ドアに接着剤
22.07.01
女優キム・ジス骨髄提供、奇跡に感謝
22.07.01
ソウル西部に「ラブバグ」大量発生
22.07.05
韓国の国際線旅客数が急増
22.07.03
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]