安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 動物虐待で批判のKBSドラマ 2週連続放送休止に  。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

動物虐待で批判のKBSドラマ 2週連続放送休止に  

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】撮影中に動物虐待があったとして物議を醸している韓国公営放送局KBSの大河ドラマ「太宗イ・バンウォン」の22、23両日の放送が休止されることが分かった。番組関係者が21日、伝えた。

この関係者は、旧正月(今年は2月1日)前の29日と30日に放送予定だったスペシャル番組も休止する計画だと述べた。

 同ドラマは、落馬シーン撮影のため馬の脚にワイヤーを結んで無理やり転倒させたとして動物虐待との批判が広がった。この馬は撮影の1週間後に死亡したことが明らかになっている。

 KBSは「責任を痛感する」として謝罪したが、批判の声はやんでいない。

 青瓦台(大統領府)の国民請願掲示板にも番組の打ち切りを求める請願が寄せられ、21日午前11時半までに約4万人が賛同。コ・ソヨン、キム・ヒョジン、コン・ヒョジンなど人気芸能人もSNS(交流サイト)への投稿などで怒りをあらわにした。

 KBSのホームページやオンライン動画配信サービス(OTT)などは現在、問題のシーンが含まれる第7話の公開を見合わせている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月21日 14:43
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
バイデン氏 韓国訪問終え日本へ
サマソニにTXT、CLなど出演
モンスタXが9都市米ツアー開始 
新規コロナ感染者19,298人
尹大統領 新首相に韓悳洙氏任命
尹大統領支持率51% 不支持34%
コロナ感染者7日間隔離義務 延長へ
セブチ新譜予約が200万枚突破
韓国安保室長、日本安保局長と電話
金建希氏は、「庶民コスプレ」?
SHINeeミンホが横浜でイベント
週間アクセスランキング
韓国で日本行き航空券の予約急増
22.05.19
百貨店で靴を買っている大統領夫人
22.05.16
日本入国緩和「日韓関係改善で実現」
22.05.17
女優キム・セロン飲酒運転 映像公開
22.05.19
3回目接種者 日本入国後の隔離緩和
22.05.17
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]