安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 ネトフリ「韓国作品は必須コンテンツ」 今年25タイトル配信。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ネトフリ「韓国作品は必須コンテンツ」 今年25タイトル配信

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】世界的なヒットとなった韓国ドラマ「イカゲーム」を送り出した米動画配信大手ネットフリックスは19日、2022年の韓国関連コンテンツに関してオンライン説明会を開き、今後はドラマだけでなく、バラエティー番組や映画などでのオリジナルコンテンツ製作に向け投資を拡大するとの計画を明らかにした。

ネットフリックスで韓国コンテンツを総括するカン・ドンハン副社長は「(昨年は)本当に夢のような1年だった」と振り返った上で、「韓国コンテンツはネットフリックスになくてはならないカテゴリー」と述べた。

 ネットフリックスが2016年に韓国でサービスを開始してからこれまでに、韓国コンテンツに投資した額は1兆ウォン(約960億円)で、このうち5000億ウォンは昨年投じられた。

 カン氏は今後の投資規模について、「昨年1年のオリジナルタイトルは15作品だったが、今年は25作品をリリースする」とし、「ここから投資拡大の規模を類推できるだろう」と説明した。

 ネットフリックスの今後の戦略として、作品の多様性の確保も強調した。これまではドラマ制作に注力してきたが、今後はバラエティー番組や映画などに分野を拡大する。ネットフリックスがこの日公開した今年のラインアップにはユ・アイン主演の「ソウル大作戦」(原題)など映画6作品が含まれた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月19日 20:54
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソ・イングク5年ぶり新譜リリース
羽田-金浦路線6月15日再開で調整
新規コロナ感染者14,398人
マッコリのコラボ飲料が続々登場
ヒョンビンろう人形アジア巡回展示へ
統一地方選 期日前投票率10%超え
エスパ 「30歳未満リーダー」に
エアプサン ソウル―大阪線就航
5/28 新盆唐線延伸・新林線開通
週間アクセスランキング
5/28 新盆唐線延伸・新林線開通
22.05.26
バイデン大統領が、絶賛したデザート
22.05.23
BTSテテとジェニーに熱愛説
22.05.23
韓国入国 迅速抗原検査証明書でも可
22.05.23
金建希夫人の様々なヘアスタイル
22.05.23
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]