韓国旅行「コネスト」 北朝鮮の携帯電話、一般住民や地方にも拡大。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 北朝鮮の携帯電話、一般住民や地方にも拡大

北朝鮮の携帯電話、一般住民や地方にも拡大

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル20日聯合ニュース】北朝鮮が昨年末に平壌で開通した携帯電話の使用が一般住民や地方に拡大している。米自由アジア放送(RFA)が20日、北朝鮮を往来する中国人の話として報じた。
 それによると、開通初期は党と内閣の幹部に限り販売されていた携帯電話が現在は一般住民にも販売されており、加入費や端末機代を含め350ドルを支払えばサービスを利用できるという。北朝鮮当局は当初、幹部を対象に優待価格の200ドルで携帯電話を供給したが加入者が伸び悩み、こうした措置が取られたと説明した。

 またRFAは、咸鏡北道住民と連絡を取っている脱北者の話を引用し、北朝鮮当局が最近は軍部隊や地方にも携帯電話サービス拡大していると報じた。

 この脱北者によると、平安南道の平城市や南浦市など地方都市では昨年末までに通信装備が整っており、中央の指示があればすぐにでも移動通信サービスの開始が可能だと住民らは話している。携帯電話サービスの拡大を受け、北朝鮮当局は秘密流出防止措置を取っており、特に移動通信基地局には盗聴担当職員を配置しているという。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年01月19日 17:32
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「韓国イメージアップ」図る国家ブランド委が発足
  • 「後継者問題、今年が重大な転機」北朝鮮専門家
  • 李大統領、旧正月連休を控え5500人に贈り物
  • 6カ国協議の韓国次席代表、15日に平壌訪問
  • 民主党議員8人、臨時国会会期中にタイでゴルフ
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文具業界 ダイソーの影響で売上げ減
    女優コ・ソヨン、レベル違いの美貌
    平昌五輪 100日前記念コンサート
    ユナ「世界で一番美しい秋の女」
    ギャラの価値ある俳優イ・ビョンホン
    黄金色の私の人生…視聴率30%突破
    秋夕10日間、古宮や宗廟を無料開放
    W杯サッカー、最悪の雰囲気で本大会
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    キム・グァンソクさん娘死亡で再...
    17.09.24
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]