ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国の市中免税店 外国人への国産品オンライン販売可能に=関税庁が方針。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の市中免税店 外国人への国産品オンライン販売可能に=関税庁が方針

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国関税庁の林在賢(イム・ジェヒョン)庁長は14日、ソウルの市中免税店の最高経営者(CEO)らと行った懇談会で、韓国を訪問できない外国人に国産免税品をオンライン販売できるよう告示を改正する方針を表明した。

これに先立ち、免税業界は海外旅行客の急減による経営悪化を訴え、海外居住者への国産品販売を認めるよう要請していた。

林氏は「競争力のある韓国免税店が国産品のオンライン販売という新たな収入源を確保すれば、免税業界のみならず製造業など関連産業も活路が開けるだろう」と述べた。

関税庁は、早ければ2~3カ月内に国産品の販売が可能になるとの見通しを示した。

海外居住者への国産品のオンライン販売は市中免税店のみに認められ、空港の入国・出国エリアの免税店や指定免税店には適用されない。

懇談会は、新型コロナウイルスの流行の長期化で苦境に立たされている免税業界の状況を共有し、支援策を話し合うために開催された。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月14日 16:32
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
マスク義務解除も外さず
NCT127 ワールドツアー完走
2月からタクシー初乗り料金値上げ
韓国でマスク義務ほぼ解除
「セカコイ」観客100万人突破
「スラムダンク」人気で異例の風景
釜山シティーツアー 夜間観光開発へ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]