ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 BTSジミンが訪れた済州島の観光地が脚光 地元から「ありがたい」の声。韓国の旅行ニュース
KONEST

BTSジミンが訪れた済州島の観光地が脚光 地元から「ありがたい」の声

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界的人気を誇る韓国のグループ、BTS(防弾少年団)のJIMIN(ジミン)さんが訪れた韓国南部・済州島の観光スポットがファンの間で脚光を浴びている。

JIMINさんは先月、SNS(交流サイト)に済州市の繁華街のヌウェマル通り、スヌーピーガーデン、西帰浦市のソルクムバダンなどで撮影した済州旅行の写真を投稿し、話題を集めた。国内外のファンの間でこれら観光地に対する関心が大いに高まっており、一部のファンは実際に済州島を訪れてJIMINさんと同じポーズで写真を撮り、SNSに投稿している。

また、観光地だけでなくJIMINさんが立ち寄ったカフェや飲食店などを記したマップがさまざまなバージョンで作成され、ファンの間で共有されている。JIMINさんが訪れた店は、本人のサインの写真をSNSに投稿するなどしてPRに務めている様子だ。

こうした雰囲気の中、済州観光公社も広報活動に力を入れている。

同公社は11日、VISIT JEJUのホームページ(www.visitjeju.net)で「BTSジミンフォトゾーン訪問認証イベント」を開始した。ヌウェマル通りに設置した「BTSジミンフォトゾーン」で撮った写真を同ホームページにアップロードすれば、抽選で商品券を贈呈するというものだ。2月6日まで実施する。

ヌウェマル通りの商店街振興組合の関係者は、新型コロナウイルスの影響で通りが衰退していたが、JIMINさんが立ち寄ってからは多くの若者が訪れ、活気を取り戻していると伝え、「本当にありがとうと言いたい」と語った。

2月に済州島を訪れてJIMINさんが立ち寄ったスポットを訪ねるつもりだという南西部・全州のBTSファンの女子中学生は、「JIMINさんが訪ねた観光地や店が繁盛していると聞いて気分がいい」と話している。

BTSファンの訪問に加え、漢拏山の雪景色が目当ての旅行客なども重なり、済州島の観光客は増加傾向にある。済州道観光協会によると、今月1~12日に済州島を訪れた観光客は43万3576人で、前年同期の約3.5倍に増えた。新型コロナ流行前の19年の同期間に比べても1.2%多い。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月13日 13:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE日本メンバーユニット結成
ロッテ会長 韓国ユニクロ取締役辞任
世界くらべてみたらの紹介店はどこ?
ユ・アイン プロポフォール投与か?
AIで、韓国翻訳賞を受賞した日本人
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
週間アクセスランキング
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]