韓国旅行「コネスト」 韓国で戦闘機墜落 操縦士1人死亡。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国で戦闘機墜落 操縦士1人死亡

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル、華城聯合ニュース】韓国空軍の戦闘機F5E1機が11日午後1時44分ごろ、ソウル郊外の京畿道華城市の山に墜落し、操縦士1人が死亡した。

離陸後の上昇中に左右のエンジンの火災を知らせる警告灯がつき、機体が急降下したという。

 操縦士は2回にわたり脱出を試みたが、失敗した。

 機体は離陸した空軍基地から西に約8キロ離れた山に墜落した。

 民間人に被害はなく、墜落した戦闘機には爆発物は搭載されていないという。

 操縦士が民家に墜落するのを避けるため、緊急脱出のタイミングを逃したとの見方も出ている。

 空軍は参謀次長を本部長とする対策本部を設置し、正確な被害状況を確認するとともに、事故の原因を調査する方針だ。

 F5戦闘機は老朽化が進んでいる。戦闘機は通常30年で退役するが、墜落した機体は1986年に導入され、36年運用されていた。

 F5Eは1975年に米国から導入し、F5Fは83年から国内で組み立て生産が行われた。

 F5戦闘機は2000年以降、今回の事故を含め12機が墜落した。

 現在空軍はF5系の戦闘機を約80機保有しており、2030年までに順次退役させる計画だが、機体の老朽化による同様の事故が起きる可能性も指摘されている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月11日 17:43
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
YGエンタ グラビア撮影中に事故
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]