ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国で戦闘機墜落 操縦士1人死亡。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国で戦闘機墜落 操縦士1人死亡

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル、華城聯合ニュース】韓国空軍の戦闘機F5E1機が11日午後1時44分ごろ、ソウル郊外の京畿道華城市の山に墜落し、操縦士1人が死亡した。

離陸後の上昇中に左右のエンジンの火災を知らせる警告灯がつき、機体が急降下したという。

 操縦士は2回にわたり脱出を試みたが、失敗した。

 機体は離陸した空軍基地から西に約8キロ離れた山に墜落した。

 民間人に被害はなく、墜落した戦闘機には爆発物は搭載されていないという。

 操縦士が民家に墜落するのを避けるため、緊急脱出のタイミングを逃したとの見方も出ている。

 空軍は参謀次長を本部長とする対策本部を設置し、正確な被害状況を確認するとともに、事故の原因を調査する方針だ。

 F5戦闘機は老朽化が進んでいる。戦闘機は通常30年で退役するが、墜落した機体は1986年に導入され、36年運用されていた。

 F5Eは1975年に米国から導入し、F5Fは83年から国内で組み立て生産が行われた。

 F5戦闘機は2000年以降、今回の事故を含め12機が墜落した。

 現在空軍はF5系の戦闘機を約80機保有しており、2030年までに順次退役させる計画だが、機体の老朽化による同様の事故が起きる可能性も指摘されている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年01月11日 17:43
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
2月からタクシー初乗り料金値上げ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]