ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 今年の美術品競売 落札額トップ10に草間彌生5点・李禹煥2点=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

今年の美術品競売 落札額トップ10に草間彌生5点・李禹煥2点=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】活況を呈した今年の韓国美術品オークション市場で、日本の前衛芸術家の草間彌生と韓国出身の現代美術家の李禹煥(イ・ウファン)が絶対的な存在感を誇った。

韓国美術市価鑑定協会によると、ソウルオークション、Kオークションをはじめとする国内競売会社8社のオークション実績を分析した結果、2021年の国内美術品オークション市場の落札総額はおよそ3294億ウォン(約320億円)で、前年の約3倍だった。出品作は計3万2955点、落札作は2万2235点で、落札率は67.5%だった。

 落札総額が最も大きかったのは昨年に続き李禹煥の作品で、約395億ウォン。今年は出品作507点のうち414点が落札された。

 2位は草間彌生の作品で約365億ウォン。出品作238点のうち199点が落札された。李禹煥と草間彌生の作品の販売額が落札総額の約23%を占めた。

 最高落札額を記録したのは、昨年に続き今年も草間彌生の作品だった。かぼちゃをモチーフにした1981年の作品が54億5000万ウォンで落札された。落札額のトップ10に草間彌生の作品が5点、李禹煥の作品が2点入った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月31日 16:46
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者14,018人 
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]