韓国旅行「コネスト」 特別赦免の朴前大統領 31日午前0時に釈放。韓国の政治ニュース
KONEST

特別赦免の朴前大統領 31日午前0時に釈放

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
収賄罪などで懲役計22年が確定し服役していた韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(69)が特別赦免(恩赦)を受け、31日午前0時ごろに入院先のサムスンソウル病院で釈放される。

ソウル拘置所(京畿道義王市)に収監されていた朴氏は健康が悪化し、少なくとも来年2月2日まで同病院に入院して治療を受けるという。側近の柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士など数人を除き、外部とは接触していない。

朴氏は持病により、先月22日に入院した。1カ月間治療を受ける予定だったが、医師から6週間以上の入院が必要との診断を受けた。今回の赦免も、朴氏の健康問題が主な理由になっている。

朴氏は赦免になっても関連法に基づく大統領経験者としての礼遇は剥奪されたままとなり、大統領警護処による警護のみを受けることになる。

法律によると任期を終える前に退任した場合の警護期間は5年間だが、朴氏は4年9カ月間服役していたため、原則的には3カ月後の来年3月初めには警護が終了し、警察に移管される。

だが、「処長が、警護が必要だと認める国内外の要因」でも警護できるとの条項があり、大統領警護処と警察の間で協議が必要な状況だ。

朴氏は国政介入事件などで今年1月、懲役20年と罰金180億ウォン(約17億5000万円)、35億ウォンの追徴金が確定した。18年には当時の与党セヌリ党(現最大野党「国民の力」)の公認候補選びに違法に介入した事件で懲役2年が確定しており、懲役は計22年となっていた。

朴氏が釈放されれば、服役した1736日(4年9カ月)を除く17年3カ月の刑が免除されることになる。追徴金35億ウォンは全額納付済みだが、まだ支払っていない罰金約150億ウォン分は免除される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月30日 10:05
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
RM 軍生活の心境つづる
交際相手臓器損傷させた男を緊急逮捕
尹大統領 歴訪終え帰国
孫興慜に向けた「悪趣味な冗談」
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
韓国高速鉄道車両、初の輸出へ
ニュジ日本デビュー新曲MV先行公開
今週末は音楽フェスへ ジャンル多彩
aespaの新曲がショーのBGMに
鍾路飲食店に外国語メニュー無料製作
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
兵役中のBTSブイ 任務中の姿公開
24.06.10
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]