ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 3~4時間でオミクロン株判別 新たなPCR試薬開発。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

3~4時間でオミクロン株判別 新たなPCR試薬開発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国疾病管理庁は24日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」を迅速に検出するためのPCR検査試薬を官民協力により開発したと発表した。これまでは新型コロナの陽性判明後、オミクロン株かどうかを調べるゲノム解析に3~5日かかっていたが、新たな試薬を用いることで陽性判明から3~4時間以内にオミクロン株感染の有無を調べられるようになる。

防疫当局はオミクロン株向けのPCR試薬を年内に導入するため、民間専門家諮問委員会を立ち上げて試薬メーカーをサポートしてきた。有効性評価と諮問委員会での議論を経て、現場で使用可能な製品を選定したという。

 選定されたPCR試薬は29日までに全国の自治体に配布される予定だ。翌30日からは新たな試薬を用い、各自治体でアルファ、ベータ、ガンマ、デルタに加えオミクロン(ステルスオミクロンを含む)の5種類の主要変異を一度に判別できるようになる。

 疾病管理庁は、この5種類の変異を一度のPCR分析で判別できるのは世界で初めてだとし、感染拡大の封じ込めに役立つものと期待を示した。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月24日 14:44
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]