韓国旅行「コネスト」 飲酒運転による事故が増加傾向 加害者最多は30代。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

飲酒運転による事故が増加傾向 加害者最多は30代

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国道路交通公団は24日、飲酒運転による交通事故が昨年から増加傾向に転じ、昨年は1万7000件以上発生して交通事故全体の8%以上を占めたと発表した。

同公団が2016年から20年までの5年間に発生した飲酒運転による交通事故を分析したところ、16年は1万9769件、17年は1万9517件、18年は1万9381件、19年は1万5708件と減少傾向を示していたが、20年は1万7247件で前年比9.8%の増加に転じた。

飲酒運転による事故は5年間に計9万1622件発生し、これにより1848人が死亡、15万4763人が負傷した。全国で1日に平均約50件の事故が発生したことになる。

時間帯別では金曜日の午後10時から土曜日の午前2時の間に最も多く発生し、平日と比べて週末に約31%多く発生した。

加害者の年齢は20~30代に集中し、飲酒運転による事故全体の46.2%を占めた。なかでも30代が23.9%と最も多かった。死亡事故は20代が加害者の場合に最も多く発生した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月24日 09:58
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ドラマ・映画ロケ地の広報館設置
韓国・済州~成田便が7月再開見通し
2024明洞フェスティバル開催へ
韓国2月出生数が2万人割り込む
NewJeansファンがデモ
「犯罪都市4」の滑り出し好調
セブチ新曲4曲のMV制作
短大卒以上の就業者割合が半数超え
ソウル大などの教授が週1回休診へ
「アナザースカイ」花村想太 編
週間アクセスランキング
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
「アナザースカイ」花村想太 編
24.04.22
韓国人女性が機内で暴れて緊急着陸
24.04.23
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
日女性バンド 初の単独韓国公演
24.04.20
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]