ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国大統領選 最大野党代表が選対常任委員長を辞任=対立鮮明に。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国大統領選 最大野党代表が選対常任委員長を辞任=対立鮮明に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国最大野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表は21日に記者会見を開き、来年3月に実施される大統領選の選挙対策委員会の共同常任選対委員長を辞任する意向を表明した。

李氏は選対委の広報メディア総括本部長を兼任してきた。選対のポストを辞任しても党代表の職は維持される。

 選対委を巡っては、李氏と同党大統領選候補の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長の側近らとの対立が激化している。20日には広報団長の趙修眞(チョ・スジン)国会議員が李氏の指示に対し、「私は候補の指示だけに従う」と反発したほか、李氏を誹謗(ひぼう)中傷するユーチューブ動画のアドレスを複数のメディア関係者に送ったことが発覚。李氏が趙氏の辞任を求めていた。

 李氏は会見で、「党代表としての党務は誠実に行う」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月21日 17:07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]