韓国旅行「コネスト」 国際ロマンス詐欺の被害急増 手口巧妙化・コロナ禍も一因。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

国際ロマンス詐欺の被害急増 手口巧妙化・コロナ禍も一因

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国情報機関の国家情報院(国情院)は8日、SNS(交流サイト)で近づき、好意を抱かせて大金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」による被害がここ数年増えているとして、注意を呼び掛けた。

国情院が同日発行した国際犯罪に関するニュースレターによると、2018年1月から今年11月にかけて国情院の相談窓口「111コールセンター」に寄せられたロマンス詐欺の通報は計174件で、このうち被害が確認されたのは68件、被害額は計42億ウォン(約4億円)だった。 

今年は28件の被害が確認され、被害額も20億7000万ウォンと昨年(9件、3億7000万ウォン)の5倍以上に膨らんだ。被害件数は19年が16件(8億3000万ウォン)、18年は15件(9億3000万ウォン)。

国情院は、新型コロナウイルスの流行によりオンラインプラットフォームの利用が増え、被害事例が増加していると分析している。また、犯罪者は人工知能(AI)で顔や声を変える「ディープフェイク」技術を使ったり、偽の銀行ホームページを用意したりと、詐欺の手口も日増しに巧妙になっている。

国情院の関係者は、クリスマスや年末年始シーズンにロマンス詐欺が大きく増える可能性があるとし、「SNSなどで親しくなった相手から突然送金を要求されたら詐欺の可能性を疑って」と呼びかけている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月08日 14:38
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
行方不明の配達員が結局遺体で発見
数百年に一度の豪雨が毎年発生
「内需回復の兆し」を3カ月連続言及
役所広司が15年ぶり来韓へ
韓国ユーチューバー登録者20万人増
TWICEデビュー曲再生5億回突破
韓国5人に1人が65歳以上
ジェニーの室内喫煙問題にBBC言及
職場離脱の研修医に最後通告
日本人投手の白川、斗山と契約
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
ソン・イェジンが結婚した理由を告白
24.07.08
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
ヒョナ&ヨン・ジュンヒョンが結婚か
24.07.08
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]