安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 EV普及率は0.8% 充電器は20万基。韓国の経済ニュース
KONEST

EV普及率は0.8% 充電器は20万基

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国における電気自動車(EV)の登録台数は約20万台で、EV充電器は約7万2000基であることが6日、分かった。

韓国電力取引所が公表したEVやEV充電器の普及状況に関する資料によると、9月末時点の韓国のEVの登録台数は約20万台で全体の登録台数の0.8%だった。

台数が最も多い地域は京畿道の3万5000台で、次いでソウルが3万3000台だった。EVの割合が高かったのは済州道の3.7%だった。

EV充電器は6月末時点で約7万2000基となっており、このうち急速充電器は1万3000基(17.7%)だった。

急速充電器1基当たりのEVの台数では釜山が29.4台、仁川が24.3台、ソウルが23.9台で、全国平均の15.3台を上回った。一方、江原道は7.6台、全羅南道は9.2台、全羅北道は9.3台で、大都市の急速充電器の普及率が相対的に低いことが分かった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月06日 20:01
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金建希夫人に助言 「ありのままで」
新規コロナ感染者 2千人以上増加
韓国23年度の最低賃金1,010円
韓国産コロナワクチン 初の認可
莞島で行方不明の家族 遺体で発見
金浦から羽田へ 韓流ファンの姿も
TXT 8月に日本でシングル発売
羽田線運航再開初日 金浦空港に活気
ピーチ 8月仁川―関西線運行再開
日本から韓国 マルチビザ発給可能に
週間アクセスランキング
日本から韓国 マルチビザ発給可能に
22.06.29
日本総領事 ノービザ観光再開議論
22.06.23
韓国LCC航空券割引競争スタート
22.06.24
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
22.06.28
金浦から羽田へ 韓流ファンの姿も
22.06.29
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]