安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国首相「オミクロン対応に集中」 防疫パスに理解求める。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国首相「オミクロン対応に集中」 防疫パスに理解求める

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は6日、新型コロナウイルスへの対応を話し合う中央災難(災害)安全対策本部の会議で、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の脅威があらわれつつあるとの認識を示しながら、「政府は年末まで、オミクロン株への対応にあらゆる防疫力を集中していく」と述べた。

オミクロン株はまだ詳細が分かっていないものの、感染力の強さは確かだとして、「地域社会での感染拡大だけは防がなければならない」と強調。防疫当局に対し、入国者の検疫を徹底するほか、自治体と緊密に連携して濃厚接触者の追跡と感染拡大防止に総力を挙げるよう指示した。

 金氏は▼ワクチン接種の加速▼病床の確保▼自宅療養の拡大――なども課題に挙げた。

 ワクチン接種に関しては「もはや選択ではない」と述べ、高齢者層への3回目接種と青少年の接種を強く呼び掛けた。

 政府は不特定多数が利用する施設について、ワクチンの接種完了やPCR検査の陰性を証明する「防疫パス」の提示義務付け対象を拡大する方針だ。これに対し「未接種者への差別」といった指摘があるが、金氏は「成人の9割が基本の接種を終えている。防疫パスは感染リスクから未接種者を保護する措置になる」と説明。「不当な差別ではない」とし、協力を求めた。健康上の理由などで接種できない場合は、保健所から確認書の発行を受けるか、PCR検査を終えた上で施設を利用することになる。 

 一方、重症患者用の病床の使用率は80%を超えており、受け入れが厳しくなっている。金氏は「昨日までに約2400床増やした。1日当たり1万人の新規感染者数が確認されても持ちこたえられる水準まで病床の確保を続ける」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月06日 10:13
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金浦―羽田線 きょう運航再開
コロナ感染者 再び増加の可能性も
莞島で失踪中の家族 島を3回出入り
BTSゲームアプリ「インザソム」
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
新規コロナ感染者 9,896人
朴康造氏 INAC神戸の新監督に
J-HOPE ソロ活動の先陣切る
7月から電気・ガス同時値上げ
ソン・イェジン 妊娠を報告 
週間アクセスランキング
日本総領事 ノービザ観光再開議論
22.06.23
韓国LCC航空券割引競争スタート
22.06.24
韓国の「赤ちゃんポスト」の現状とは
22.06.22
金浦―羽田線 29日から運航再開
22.06.22
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
22.06.28
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]