安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国、オミクロン株で初の集団感染…仁川の大型教会、800人を追跡管理。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国、オミクロン株で初の集団感染…仁川の大型教会、800人を追跡管理

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の新たな変異株「オミクロン株」の集団感染(クラスター)が初めて発生したものと推定される。韓国オミクロン株感染者第1号であるAさん夫婦とその知人が通う仁川弥鄒忽区(インチョン・ミチュホルグ)の教会で追加感染者が発生した。Aさん夫婦の知人や家族らと一緒に礼拝に参加した人々だ。防疫当局は彼らもオミクロン株感染者だとみている。該当の礼拝出席者など追跡管理対象が800人余りに増えた。

3日、中央防疫対策本部によると、この日0時基準の国内オミクロン株関連感染者は13人に増えた。このうち6人はウイルス全ゲノムシークエンス解析でオミクロン株であることが確認され、残りの7人は疫学的な関連があってオミクロン株への感染が疑われている。前日から5人増えた。13人中接種完了者は2人だけだ。残りは不完全接種・未接種者だ。ナイジェリアを訪問したAさん夫婦を空港で接触した4人目の患者とこの患者の接触者3人(5~7人目の患者)は11月28日午後1時、仁川弥鄒忽区にある教会の礼拝に参加していたことが分かった。

中央防疫対策本部疫学調査チームのパク・ヨンジュン・チーム長は「国内5~7人目のオミクロン株関連感染者は11月28日、仁川弥鄒忽区にある教会で宗教活動に参加したことが確認された」とし「この教会の宗教活動に参加して管理中の人々は411人で、教会関連の先制的管理対象者、(宗教活動への参加)時間は違うが包括管理中の対象が369人など合計800人余りを追跡管理している」と説明した。オミクロン株の感染力を考慮すると接触者の中から追加で感染者が発生する恐れがある。

パク・チーム長は「この教会で追加感染者が今後も出てくる可能性がある」とし「国内初めての地域社会集団感染事例とみることができる」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年12月03日 16:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
勝者を予測できない韓国大統領選
2AM 9年ぶりコンサート
5年で海外で最も売れた韓国文学は?
使い捨てカップの利用時に保証金
文大統領 医療従事者に旧正月ギフト
新規コロナ感染者4,072人
元T-ARAソヨンKリーガーと結婚
防疫パス 今日からスーパーなど解除
イ・ジア 低所得層の子らに寄付
金軟景、'21年最高選手に選ばれる
週間アクセスランキング
「ハニーバターアーモンド」新商品
22.01.14
「脱出おひとり島」のロケ地はどこ?
22.01.14
SHINeeテミンうつ病悪化
22.01.14
免税店 外国人へオンライン販売へ
22.01.14
世界「パスポートパワー」韓国は?
22.01.13
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]