ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国国会 22年度予算案を可決=過去最大の58兆円超。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国国会 22年度予算案を可決=過去最大の58兆円超

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国会は3日に本会議を開き、過去最大規模となる歳出総額607兆7000億ウォン(約58兆2800億円)の2022年度(1~12月)予算案を可決した。政府が編成した604兆4000億ウォンから3兆3000億ウォン純増した。

政府案より増額されたのは2年連続。新型コロナウイルスの流行長期化に伴う被害の補償や防疫の予算を増やした。

 国会は法定処理期限となる前日2日の深夜に本会議を開いて予算案を処理する予定だったが、与野党の詰めの交渉に伴い企画財政部による内訳の調整作業が遅れ、期限を1日過ぎての成立となった。

 国会の予算決算特別委員会は、予算案の審査過程で政府案を約8兆8000億ウォン増額し、約5兆5000億ウォン削った。

 予算の内訳をみると、損失補償金の給付、売上高減少分の支援、地域商品券(地域通貨)の発行など、新型コロナを受けた小規模事業者への支援事業に総額68兆ウォンが充てられた。

 野党が大幅な増額に反対していた地域通貨の発行予算は、政府案より2倍以上多い6052億ウォンが反映された。これを用いて22年に発行する地域通貨は政府が15兆ウォン、地方自治体が15兆ウォンの総額30兆ウォン相当と、当初の政府案(6兆ウォン)から24兆ウォン膨らんだ。

 与野党の詰めの交渉で争点となった軽空母建造事業の予算は、政府案(72億ウォン)がそのまま通った。保守系最大野党「国民の力」は事実上の全額削減を要求していた。

 防疫・医療支援予算は1兆3000億ウォン増額され、感染症管理手当1200億ウォンなども予算に反映された。新型コロナへの対応強化に向けた飲み薬40万4000人分の購入予算、重症者用の病床4000床の追加確保予算を増額した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月03日 11:55
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者14,624人
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]