安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国政府 全入国者に10日間の隔離義務化。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国政府 全入国者に10日間の隔離義務化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の中央防疫対策本部は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたことを受け、関係官庁会議を開き、変異株流入遮断措置を決定した。

同措置により、3日から16日までの2週間、国籍や新型コロナワクチン接種の有無に関係なく全入国者に10日間の隔離を義務付ける。

韓国人と長期滞在の外国人は自宅などで自主隔離を行う。PCR検査は入国前、入国後、隔離解除前の計3回受けなければならない。短期滞在の外国人は政府が準備した臨時生活施設に隔離される。

政府は世界的にオミクロン株の感染拡大への懸念が高まっていることを受け、同変異株の感染が確認された南アフリカなど8カ国を防疫強化国家、危険国家、隔離免除除外国家に指定しているが、3日午前0時から新たにナイジェリアを加える。ナイジェリアからの短期滞在外国人の入国が制限されるほか、韓国人と長期滞在の外国人は臨時生活施設で10日間隔離され、計4回(入国前、入国後2回、隔離解除前)のPCR検査を受けることになる。

また、これらアフリカ9カ国に滞在した旅行者がエチオピアからの航空便で韓国に入国していることを受け、4~17日の2週間、エチオピアと韓国を結ぶ直行便の運航を禁止する方針だ。アフリカ地域から韓国への唯一の直行便の運航が一時停止されるため、国民の安全な帰国のためにチャーター便を運航する予定だ。

併せて、今後陽性が判明した全ての入国者に対しオミクロン株に感染しているかどうかを調べる方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年12月01日 23:37
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領 医療従事者に旧正月ギフト
新規コロナ感染者4,072人
元T-ARAソヨンKリーガーと結婚
防疫パス 今日からスーパーなど解除
イ・ジア 低所得層の子らに寄付
コロナで苦境の映画館 活路を模索
金軟景、'21年最高選手に選ばれる
アシアナ ハワイ路線運航再開
李明博元韓国大統領 検査のため入院
キムチ輸出額183億円で過去最高
週間アクセスランキング
「ハニーバターアーモンド」新商品
22.01.14
「脱出おひとり島」のロケ地はどこ?
22.01.14
SHINeeテミンうつ病悪化
22.01.14
免税店 外国人へオンライン販売へ
22.01.14
世界「パスポートパワー」韓国は?
22.01.13
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]