ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 草間彌生氏の『南瓜』、韓国の競売でことし最高額54億5000万ウォンで落札。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

草間彌生氏の『南瓜』、韓国の競売でことし最高額54億5000万ウォンで落札

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本現代美術作家の草間彌生氏の『南瓜』初期作品が韓国のオークションで54億5000万ウォン(約5億2800万円)で落札された。

24日、競売会社ソウルオークションは23日に江南(カンナム)センターで開かれたウインターオークションで草間氏の1981年作『南瓜』が54億5000万ウォンで落札されたと明らかにした。

今年韓国で開かれたオークションで落札された作品全体で最高額を記録した。

これまでの最高額とその作品は今年5月のオークション(ケイオークション主催)で42億ウォンで落札されたマルク・シャガールの『Saint paul de vence』(1973)だった。

今回の落札額は韓国で取り引きされている草間氏の作品の中でも最も高い。これまでの最高額は36億5000万ウォンだった。

今回のオークションで落札された作品は草間氏が本格的に南瓜をモチーフとして描き始めた時期の作品として関心を集めた。韓国に紹介された『南瓜』連作の中で最も大きい50号の作品でもある。

この日のオークション落札総額は約115億ウォンで、落札率は約93%を記録したとソウルオークションは伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年11月24日 11:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]