ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 文大統領「残り6カ月は長い期間、多くのことが可能」。韓国の政治ニュース
KONEST

文大統領「残り6カ月は長い期間、多くのことが可能」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日、「国民との対話」で「任期が残り6カ月だが、私はとても長い期間だと考える。とても多くのことが起こり得る期間」とし「最後まで緊張を緩めず、初心を失わずに熱心にやり遂げたい」と述べた。不動産問題については繰り返し遺憾を表した。この日の「国民との対話」は2019年11月に続いて就任後2回目。

--民主党と政府が推進していた全国民災難支援金給付を撤回したが。

「災難支援金を給付するのか、また給付する場合は対象をどうするのか、全国民に給付するのか、厳しい状況の方々、被害が大きい方々に優先的に支援するのかなどの判断について、私は内閣の判断を信頼する」

--残りの任期6カ月間に青年失業対策を出すことができるのか。

「コロナのために減少した青年の雇用が先月までにほとんど99.9%回復した。それで青年雇用率も過去になく高い。ただ、これは量的にそうだということで、実際に青年が望む質が良い雇用かという点についてはまだ不足しているという指摘が多いと考える」

--尿素水不足問題にはどんな対策があるのか。

「我々がその問題をもっと早く把握していればという残念な思いがある。しかし問題を把握した後には政府が非常に迅速に対応し、今は問題がほぼ解消した」

--賃貸料の上昇で空き室が増えている。賃貸住宅と似た政策を提案したい。

「公共賃貸住宅制度のように、店舗の場合にもそのような方策を構想し、全体的に賃貸料が下がるように、より安定的に店舗を借りることができるようにするのも方法かもしれない。検討してみる」

この日の国民との討論では新型コロナに関する質問が大半だった。文大統領は最近の感染者急増について「感染者数の増加は段階的な日常回復(ウィズコロナ)に入る時に予想した数値」とし「我々の医療体系が対応できないほど重症患者が増えることになれば、その時はやむを得ず非常措置を取ったり、日常回復をしばらく中断したり、距離を強化する措置があるかもしれない」と述べた。

--ワクチン接種率を高める対策は。

「ワクチン接種は遅く始めたが、今は世界で最も高い水準だ。我々よりも接種率が高い国は3カ国ほどしかない。全国民の接種率は79%にのぼる。接種対象者に限れば90%を超える。課題は接種対象を広げて青少年・年少者にまで拡大することだ」

--国産治療薬の開発・商用化はいつになるのか。

「わが国は世界で治療薬を3番目に開発した国だ。飲む治療薬も現在11社が開発中だが、2社は第3相試験に入った状態だ。経過は良く、期待している。海外でも2種類が開発され、40万人分の購買契約を締結した。遅くとも来年2月には入ってくる予定で、時期を早めるために努力している」

100分ほど進行された対談の最後に司会者が「ほかに話しておきたいことは」と尋ねると、文大統領は「韓国は経済分野などすべての面でトップ10の国になった」と答えた。そして「このような話をすれば『自画自賛』と批判されることは知っている。しかしこれは世界の客観的な評価」と語った。

野党からは苦言が出てきた。国民の力のイム・スンホ報道官はこの日、口頭論評で「新型コロナのために極端な選択をした自営業者の事例が多いことに言及さえしない文大統領の態度に驚く」と批判した。そして「ワクチン需給の支障と統制式の防疫で生じた苦痛に対する大統領の誠意がある謝罪は見られなかった」とし「長く続いた厳格な社会的距離第4段階で国民の基本権を剥奪したが、これに対する最小限の弁明もしなかった」と指摘した。

住宅価格が安定しているという大統領の診断も性急だという専門家の指摘があった。明知大のクォン・デジュン不動産学科教授は「文在寅政権で5億ウォンのマンションが10億ウォンになり、10億ウォンのマンションが20億ウォンになった」とし「最近は住宅価格は上昇率が縮小したのであり、下落したのではない。住宅価格が下がるのは難しい」と明らかにした。

この日、客席には2回のワクチン接種を終えた200人がマスクを着用して参加し、100人の国民パネルはオンラインで参加した。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相と権徳チョル(クォン・ドクチョル)保健福祉部長官は現場に参加し、パネルの質問に答えた。

権長官は「安山市(アンサンシ)に公共医療院を設置してほしい」という要請に対し「安山市と京畿道(キョンギド)が手をあげれば熱心に支援する」と答えた。他の国務委員は画像で参加したが、鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長は、「発熱のためコロナと誤解されて診療をまともに受けられなかった」というパネルの指摘に対し、「問題を解決するために医療界と議論して手続きを改善する」と答えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年11月22日 09:50
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山で「ナイトフェスタ」開幕
ハングルの日 外国人学習者にグッズ
新規コロナ感染者 26,960人
歌手CL公演中に男性客が乱入しハグ
キリスト教牧師 性的暴行疑いで拘束
俳優イ・サンボ 麻薬使用疑い晴れる
韓国青年の悲鳴「働いても資産ない」
ICONIQ伊藤ゆみ 新郎を公開
韓国 入国後PCR検査義務を廃止
BTS代替服務討論会で意見が二分
週間アクセスランキング
韓国 入国後PCR検査義務を廃止
22.09.30
入国後PCR検査の廃止検討へ
22.09.29
韓国航空各社が日本路線を大幅増便
22.09.27
韓国航空業界、日本路線を大幅増便
22.09.29
チェジュ航空日本路線再開・増便へ
22.09.25
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]