韓国旅行「コネスト」 「祖父母と暮らす子ども」6万世帯へ…10年間で65%増。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「祖父母と暮らす子ども」6万世帯へ…10年間で65%増

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
崩壊した家庭の子どもにとって祖父母は最後の避難所となる。経済危機で離婚が増え、片親に育てられるが、生活が厳しくなると祖父母の家に預けられる。最近では離婚と同時に親が養育をあきらめるケースも多くなっている。

97年の国際通貨危機以降、離婚率の増加に伴い、祖父母と孫が暮らす“祖孫家庭”が増えつづけた。05年の人口住宅総調査によると、韓国の祖孫家庭は5万8101世帯にのぼる。初めて調査を行った95年に3万5194世帯、2000年4万5224世帯へと着実に増加し、10年間で65.1%増えた。

祖父母の大半は準備できていない状況で子どもの養育を引き受けることになる。祖父母のほとんどが低所得層で経済的な余裕もない。韓国女性政策研究院が07年に祖孫家庭600世帯を対象にアンケート調査を行ったところ、82%の月平均所得が100万ウォン(約6万5000円)を下回った。10世帯に6世帯は政府の支援金に全的に頼っていた。

また、子どもを育てている祖父母の8割は最終学歴が小学校卒業で、養育問題で苦情を抱えていた。一部の祖父母(1.5%)はお金がなく、子どもを学校に通わせていない。祖父母の下で成人すれば幸いだが、途中で祖父母が死亡すれば子どもは身寄りがなくなる。

慶尚南道馬山(キョンサンナムド・マサン)に住むサンジンさん(17、仮名)は5歳のときに両親が離婚した後、祖母の下で成長した。衝撃が大きかったが、母の代わりに祖母に頼った。祖母の保護を受けながら元気に育った。だが小学校4年のとき、祖母が脳卒中で突然亡くなり、サンジンさんは保護者を失った。両親と連絡を取る方法も分からなかった。サンジンさんは児童養護施設で約7年間過ごしたが、脱出した。学校は高校1年を最後に自主退学した。

女性政策研究院の調べによると、祖孫家庭で養育される子どもの両親のうち、53.4%が行方不明、死亡、再婚などで子どもの養育を完全に放棄した状態だ。実際、調査対象となった祖父母の88%は「子どもの世話が最後までできなくなるのを心配している」と答えた。女性政策研究院のキム・ヘヨン博士は「祖孫家庭は親が子どもを育てるのに必要な支援が不足するところから生じる」とし「社会の関心と支援があってこそ、家族の再崩壊を防げる」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月15日 09:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]