ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 SMエンタ創業者「韓国がメタバースのフロントランナーに」。韓国の芸能ニュース
KONEST

SMエンタ創業者「韓国がメタバースのフロントランナーに」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメント創業者の李秀満(イ・スマン)プロデューサーは9日(現地時間)、ポルトガル・リスボンで開かれたブロックチェーン(分散型台帳)関連のカンファレンスでビデオ演説し、「韓国がメタバース(仮想世界)、NFT(非代替性トークン、ブロックチェーンを使ったデジタル資産)コンテンツのフロントランナーになるだろう」と語った。SMエンタテインメントが10日、伝えた。

李氏は、自社が昨年11月に「メタバース・ガールズグループ」のaespa(エスパ)をデビューさせたことを挙げ、「aespaによりエンターテインメント業界でもメタバースが一段と注目を集めるようになり、エンターテインメントの『Next Level(次の段階)』は何なのかに対する関心が高まった」と述べた。

4人組のaespaには各メンバーのアバター(分身)がいて、仮想世界に存在するという設定がある。「Next Level」はaespaのヒット曲のタイトルでもある。

李氏は「SMCU(SMカルチャーユニバース)」という巨大な仮想世界も提示した。これはアーティスト、音楽、ミュージックビデオ、公演など、さまざまな形態の知的財産(IP)がメタバースの中で互いにつながる世界だという。

同氏は「SMが作ったキラーコンテンツがプロシューマー(生産活動を行う消費者)とプロデューサーによって多くの再創造コンテンツとなり、このコンテンツを再びSMが提供する」と説明。「メタバースの世界観またはストーリーを形成するそれぞれのコンテンツは、全てNFTでつながる」と強調した。

韓国の歌謡界では、すでにHYBE(ハイブ)やJYPエンターテインメントといった大手芸能事務所がNFTの成長性を見込み、関連市場に参入している。李氏もこれを取り上げたことから、今後のSMエンタテインメントの歩みが注目される。

李氏は「NFTは『人生の価値』を持たせるブロックチェーンといえる。NFTを通じたコンテンツ取引が活発化するのに伴い、NFT取引所も非常に重要になるだろう」と語った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年11月10日 17:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国EC企業 日本のヤフーと連携
HYBEが、AI企業を買収
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
業務特化型ロボットに夢中の大手企業
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]