ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 大統領選「野党候補が当選すべき」 過去最高の57%に。韓国の政治ニュース
KONEST

大統領選「野党候補が当選すべき」 過去最高の57%に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが5日に発表した調査結果によると、来年3月の大統領選で「政権交代のために野党候補が当選するのがよい」と答えた人は回答者の57%だった。「現政権維持のために与党候補が当選するのがよい」と答えた人は33%にとどまった。

政権交代を望む人は1カ月前の調査に比べて5ポイント上昇して過去最高を記録した一方、与党による政権維持を望む人は2ポイント下落し、その差(24ポイント)はギャラップが昨年8月に同調査を始めてから最も大きくなった。

 なかでも、中道派で政権交代を望む人が54%から61%に上昇した影響が大きいものと分析される。

 次期大統領候補の支持率は、革新系与党「共に民主党」所属の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事が26%、保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が24%と2強を維持し、国民の力の洪準杓(ホン・ジュンピョ)国会議員が15%、同党の劉承ミン(ユ・スンミン)前議員が3%、元首相で共に民主党前代表の李洛淵(イ・ナギョン)氏と革新系野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)元党代表、中道系野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表がそれぞれ2%だった。

 1カ月前の調査と比べて尹錫悦氏は4ポイント、洪準杓氏は3ポイント上昇した。ギャラップは、尹氏は国民の力の支持層と60代以上を中心に、洪氏は20代を中心に支持を増やしたと分析した。

 政党支持率は国民の力が38%、共に民主党が30%、無党派層が23%。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は37%、不支持率は56%だった。

 調査は2~4日、全国の満18歳以上の1000人を対象に行われた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年11月05日 14:33
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者14,018人 
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]