韓国旅行「コネスト」 大統領選「野党候補が当選すべき」 過去最高の57%に。韓国の政治ニュース
KONEST

大統領選「野党候補が当選すべき」 過去最高の57%に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが5日に発表した調査結果によると、来年3月の大統領選で「政権交代のために野党候補が当選するのがよい」と答えた人は回答者の57%だった。「現政権維持のために与党候補が当選するのがよい」と答えた人は33%にとどまった。

政権交代を望む人は1カ月前の調査に比べて5ポイント上昇して過去最高を記録した一方、与党による政権維持を望む人は2ポイント下落し、その差(24ポイント)はギャラップが昨年8月に同調査を始めてから最も大きくなった。

 なかでも、中道派で政権交代を望む人が54%から61%に上昇した影響が大きいものと分析される。

 次期大統領候補の支持率は、革新系与党「共に民主党」所属の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事が26%、保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が24%と2強を維持し、国民の力の洪準杓(ホン・ジュンピョ)国会議員が15%、同党の劉承ミン(ユ・スンミン)前議員が3%、元首相で共に民主党前代表の李洛淵(イ・ナギョン)氏と革新系野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)元党代表、中道系野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表がそれぞれ2%だった。

 1カ月前の調査と比べて尹錫悦氏は4ポイント、洪準杓氏は3ポイント上昇した。ギャラップは、尹氏は国民の力の支持層と60代以上を中心に、洪氏は20代を中心に支持を増やしたと分析した。

 政党支持率は国民の力が38%、共に民主党が30%、無党派層が23%。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は37%、不支持率は56%だった。

 調査は2~4日、全国の満18歳以上の1000人を対象に行われた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年11月05日 14:33
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
YGエンタ グラビア撮影中に事故
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]