ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国ドラマ「マイ・ネーム:偽りと復讐」の撮影ロケ地はどこ?。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国ドラマ「マイ・ネーム:偽りと復讐」の撮影ロケ地はどこ?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
釜山大橋
釜山大橋
動画配信サービス「NETFLIX(ネットフリックス)」では様々な韓国ドラマや韓国映画が全世界に配信され、今秋には「イカゲーム」や「海街チャチャチャ」が大ヒットを記録した。

同時期に「マイ・ネーム:偽りと復讐」の独特なノワールな世界観や数々のアクションシーンが話題を呼び、視聴者が急増。特に主役を務めたハン・ソヒは、過去の出演作品の「夫婦の世界」や「わかっていても」の柔らかいイメージとは大きく異なり、アクションや迫真に迫る切ない演技の数々を見事にこなし、主演女優としての評価を大きく上げた。

撮影場所も注目が集まり、海や船舶、橋、倉庫などが豊富な釜山(プサン)で撮影が行われたことが、視聴者の間ですぐに判明。釜山の人気観光エリア・南浦洞(ナムポドン)と、影島(ヨンド)区を結ぶ「釜山大橋」や、影島区の倉庫群、釜山海洋警察署、そして人気の観光名所「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」などが撮影地に選ばれた。ソウルの「世運商店街」や人気の韓国焼肉店「ソデポチッ」などでもロケが行われた。

釜山市では毎年、100本近い映画やドラマなどが撮影されており、以前は海雲台(ヘウンデ)や広安里(クァンアルリ)といった、美しいマリンリゾートなどが好まれたりしたが、最近は、昔ながらの生活感ある空間が好まれる傾向にあり、釜山は都心部から海、山まで様々な撮影環境に対応できるとあり、釜山市も自治体をあげて、数々の作品の製作支援を行っている。

今年、話題になった「マイネーム」の撮影ロケ地巡りも活発になることが期待される。
影島区の船着き場
影島区の船着き場
海東龍宮寺
海東龍宮寺
COPYRIGHTⓒ konest  2021年11月03日 17:21
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]