ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 自動車登録2478万台 エコカーは100万台突破。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

自動車登録2478万台 エコカーは100万台突破

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部は1日、国内の自動車登録台数は今年9月時点で2748万台と、昨年末に比べて41万台(1.7%)、今年6月末に比べて13万6000台(0.5%)増加したと発表した。

来年1~3月期には2500万台を突破すると予想される。

 9月の環境対応車(エコカー)の登録台数は今年6月に比べ9万台(9.2%)増加し、106万3000台を記録した。ガソリン車は0.6%増の1168万台、ディーゼル車は0.2%減の990万台だった。

 電気自動車(EV)は20万1000台で16.4%、ハイブリッド車は84万4000台で7.6%、燃料電池車(FCV)は1万7000台で12.2%それぞれ増加した。

 エコカーの登録台数の割合は2018年末が2.0%、19年末が2.5%、20年末が3.4%、今年9月が4.3%と年々上昇している。

 EV登録台数のメーカー別シェアを見ると、9月末時点で現代自動車が43.8%を占め、起亜(21.8%)とテスラ(15.6%)が後に続いた。

 7~9月期の自動車新規登録台数は40万7000台で、4~6月期に比べて7万1000台減少した。

 新規登録台数の減少は、車載半導体不足による完成車の供給停滞が原因と分析される。

 7~9月期の新規登録台数のうち、韓国車は81.2%にあたる33万1000台、輸入車は18.8%にあたる7万7000台だった。輸入車のシェアは18年の9.4%から19年には10%を突破し、毎年上昇している。

 国土交通部の関係者は「7~9月期の自動車販売台数が停滞する中でも、政府の炭素中立(カーボンニュートラル)政策と新モデル発売などによりエコカーの普及台数が増加した」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年11月01日 13:56
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]